Posts tagged "THE BACK HORN"
THE BACK HORN × 熊切和嘉監督:音楽と映像、ふたつの世界が共鳴して生まれた新たな表現

THE BACK HORN × 熊切和嘉監督:音楽と映像、ふたつの世界が共鳴して生まれた新たな表現

独自の世界観を貫くロックバンド「THE BACK HORN」と鬼才映画監督・熊切和嘉。音楽・映画界で唯一無二の地位を確立してきた両者がタッグを組み、カテゴライズ不能な「光の音色-THE BACK HORN Film-」を生み出した。荒涼とした大地を満たしていく温かくも、ひりつくサウンドと光――「言葉や感情を音楽で表すという映画」として完成した本作に込められた思いとは? バンドメンバー4人と熊切監督に、たっぷり1時間語ってもらいました。
THE BACK HORN:「シンメトリー」「コワレモノ」

THE BACK HORN:「シンメトリー」「コワレモノ」

オルタナティブロックバンド、THE BACK HORNが2月19日にリリースする両A面シングル『シンメトリー/コワレモノ』から、「シンメトリー」「コワレモノ」両楽曲のMVを公開! 監督は、嵐「Bittersweet」、RADWINPS「五月の蝿」などを手がけてきた映像作家、写真家として活躍する柿本ケンサク。
THE BACK HORN:2度目の武道館DVD&“リヴスコール”ツアー収録のCD発売決定

THE BACK HORN:2度目の武道館DVD&“リヴスコール”ツアー収録のCD発売決定

1/6に2度目の日本武道館公演を行い、月日が経つごとに増していくしなやかな美しさを見せつけたTHE BACK HORN。アリーナ席はもちろん2階、3階とすさまじいまでの熱気に包まれ、ステージとひとつになっていた姿が目に焼き付いて離れません。そんな熱気冷めやらぬなか、武道館公演を熱気を記録したライヴDVD『KYO-MEIツアー~リヴスコール~at 日本武道館 2013.1.6』が、3/27にリリースされることが発表されました! さらに、昨年9月から敢行している最新作『リヴスコール』を引っさげた全国ツアーの模様を収録した、ライヴ・アルバム『KYO-MEIツアー~リヴスコール~』が2/6にリリースされることも決定しています!
菅波栄純(from THE BACK HORN)が選ぶ2012年のベスト・アルバム!

菅波栄純(from THE BACK HORN)が選ぶ2012年のベスト・アルバム!

変わることのない核を持ちながら、音像も世界観も進化を遂げているTHE BACK HORN。2012年には、東日本大震災から約1年後の3/7に20thシングル「シリウス」、6/6に9枚目となるアルバム『リヴスコール』を発表し、強固でしなやかなバンドの姿を見せてくれました。結成15周年を迎える2013年には、1/6に2度目の武道館公演を控えています。そんなバンドの世界観を構築する中心人物で、ギタリストの菅波栄純氏が、ツアー中の多忙なスケジュールのなかベスト・アルバムを選んでくださりました! 菅波氏をとらえてやまなかったサウンドとは? ジャンルレスなチョイスはさすがです!
アーティストとWeekend In The Cityが選ぶ2012年のベスト・アルバム!

アーティストとWeekend In The Cityが選ぶ2012年のベスト・アルバム!

2012年、振り返ってみるとあっという間の1年でした。音楽や映画などさまざまなクリエイティブ活動を行っているアーティストの方々のお話を伺う機会が増え、Weekend In The Cityはもちろん、私個人としても今まで以上に自分の活動が明確になった1年だったように思います。今年はイベントを行うことができなかったことが心残りではありますが、FUJI ROCKのレポートやインタビューなど、少しずつ取り組みの幅を広げることができたかな、と思っています。来年こそは「イベント復活と企画ものの実現!」を掲げて、さらにがんばって行きたいと思います。2013年も、Weekend In The Cityをよろしくお願いいたします! それでは、気になるアーティストのベスト・アルバムを発表いたします!
猪苗代湖ズ:タワーレコード限定チャリティーCD発売決定

猪苗代湖ズ:タワーレコード限定チャリティーCD発売決定

松田晋二(THE BACK HORN)、山口隆(サンボマスター)、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)、箭内道彦(風とロック)ら4人による福島県民による福島のためのバンド・猪苗代湖ズのチャリティーCD「I […]