Posts tagged "Fka Twigs"
FKA twigs:「good to love」

FKA twigs:「good to love」

ジャマイカとスペインのハーフで、英ロンドンで活躍中の気鋭シンガーソングライター、FKA twigsが新曲「good to love」をリリース&MVを公開!
FKA twigs:5曲収録のEP『M3LL155X』を急遽リリース!

FKA twigs:5曲収録のEP『M3LL155X』を急遽リリース!

先月FUJI ROCKで来日したばかりのシンガーソングライター、FKA twigsが急遽EP『M3LL155X』をリリース! すでにライブで披露していた「Figure 8」「I’m Your Doll」「Glass & Patron」に、新曲「In Time」「Mothercreep」を加えた5曲が収録されています。
FKA twigs:「Pendulum」

FKA twigs:「Pendulum」

ジャマイカとスペインのハーフで、英ロンドンで活躍中の気鋭シンガーソングライター、FKA twigsが「Pendulum」のMVを公開! 昨年8月にリリースしたデビューアルバム『LP1』に収録。縛られたまま吊るされるtwigsちゃん……
FKA twigs:「Video Girl (Kid Smpl Remix)」

FKA twigs:「Video Girl (Kid Smpl Remix)」

米シアトルの気鋭プロデューサー、Kid Smplがジャマイカとスペインの血を引く英グロスタシャーのシンガーソングライター、FKA twigsの「Video Girl」をリミックス!
FKA twigs:一夜限定!2015年1月に初来日公演決定

FKA twigs:一夜限定!2015年1月に初来日公演決定

ジャマイカとスペインのハーフで、英ロンドンで活躍中の気鋭シンガーソングライター、FKA twigsが一夜限定で待望の初来日を果たすことが決定! 2015年1月22日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われる来日公演、これは見逃さないように。
FKA Twigs:「Ultraviolet (Insightful Remix)」

FKA Twigs:「Ultraviolet (Insightful Remix)」

米ロサンゼルスの音楽レーベル“Soulection”のプロデューサー、Insightfulが英ロンドンの気鋭アーティストであるFKA Twigsの「Ultraviolet」をリミックス&無料配信実施中!
FKA Twigs:待望のデビューアルバム『LP1』を8月12日にリリース!ジャケ写も公開

FKA Twigs:待望のデビューアルバム『LP1』を8月12日にリリース!ジャケ写も公開

ジャマイカ&スペインのハーフで英グロスタシャーのアーティスト、FKA twigsことTahliah Barnettが8月12日におなじみの“Young Turks”から、待望のデビューアルバム『LP1』をリリースすることが決定! 昨年発表した2枚のEP『EP1』『EP2』に続くフルアルバムで、完全新曲となる10曲を収録。
FKA twigs:「Hide」

FKA twigs:「Hide」

ジャマイカ&スペインのハーフで英グロスタシャーのアーティスト、FKA twigsことTahliah Barnettが「Hide」のセッション映像を公開! ロンドンのレーベル“Young Turks”のNYE partyとして、12月30日にメキシコ・マヤンヴィレッジで行われたもの。昨年9月に“Young Turks”からリリースした『EP2』に収録。
Mio Yamada(WITC)が選ぶ2013年のベスト・アルバム!

Mio Yamada(WITC)が選ぶ2013年のベスト・アルバム!

気がつけば、2014年も1週間が経過。ようやく落ち着いてきたところで13年を振り返ってみると、フレッシュな音楽との出合いに恵まれた1年でした。一昨年からしびれっぱなしのXXYYXXを筆頭に、FKA twigs、Fyfe、Howlingsなど独自の世界を切り開いているアーティストを知り、soundcloudを辿っていく日々(笑)。ネット上で音源を公開していく環境が充実し、音楽の楽しみ方の移り変わりを強く感じた年でもありました。新譜のリリースで言えば、Arctic MonkeysやThe Strokes、Black Rebel Motorcycle Club、Queens of the Stone Age、Vampire Weekendといった大好きなバンドから、Daft Punk、David Bowieら“まさか”の大御所までラッシュが続き、うれしい悲鳴が止まらなかった。今年も次々と芽生えていく才能との出合いを大切にしながら、音楽を紹介する場としてWITCを発展させていけたらと思っています。