Posts tagged "Egyptian Hip Hop"
Mio Yamada(WITC)が選ぶ2012年のベスト・アルバム!

Mio Yamada(WITC)が選ぶ2012年のベスト・アルバム!

年々、時間の経つのが早くなっている昨今(笑)。でも、年の瀬になって1年を振り返ってみると、時の早さに比例して人や音楽との出合いは濃くなっているなあと感じることが多く、本当にうれしいばかり。WITCも、2010年のスタートから2年半が経ちました。今年はイベントという形にすることはできませんでしたが、少しずつ充実させていけるように邁進したいと思っています。昨年からはじめたベスト・アルバム企画では、昨年に続きさまざまなジャンルのアーティストの方々にご協力頂きました。私自身も、“1年を通して聴き込んだ作品”ということで、今年の10枚を選んでみました。1年を通して聴いてきた音楽を振り返ってみると、自分の中での音楽との付き合い方が少しずつ変わってきているなあと感じます。昔比べると、ジャンルのこだわりや先入観なく聴けるようになってきたかな? 2013年は、もっともっと新しい音楽と出合うことができるよう、積極的に関わっていきたいと思っています。
Egyptian Hip Hop:アフリカン・ミュージックのプレイリスト公開&MIX音源無料配信!

Egyptian Hip Hop:アフリカン・ミュージックのプレイリスト公開&MIX音源無料配信!

マンチェスターのバンド、Egyptian Hip Hopがウェブサイト「Clash」企画で、独自のプレイリストを発表! マリのミュージシャンから着想を得た「Yoro Diallo」を発表するなどワールド・ミュージック好きな彼ららしく、ルールを感じることができるアフリカン・ミュージック12曲です。
Egyptian Hip Hop:"どんな音楽にもなれる"――自由な発想に込められたバンドの哲学

Egyptian Hip Hop:”どんな音楽にもなれる”――自由な発想に込められたバンドの哲学

英国マンチェスターといえば、1980年代の一代ムーブメント"マッドチェスター"や、New OrderやThe Stone Rosesらの大御所からBlur、Oasis、RadioheadといったUKシーンを築き上げてきたロック・バンドを生み出した地として知られています。一言でいってしまえば、由緒正しき伝統の地! しかし、そんなマンチェスターから現れたEgyptian Hip Hopは、斬新でユニークなサウンドのシングル『Wild Human Child/Heavenly』で一躍注目を浴びました。WITCでは、あらゆる可能性を秘めた"マンチェスター新世代"として注目のEgyptian Hip Hopにメールインタビューを敢行! 『Wild Human Child/Heavenly』のリリース以降、表舞台からは姿を消したこの2年間、バンドが描くサウンドの理想像など話を聞きました。