Posts tagged "Arctic Monkeys"
Arctic Monkeys:「Snap Out Of It」

Arctic Monkeys:「Snap Out Of It」

Arctic Monkeysが「Snap Out Of It」のMVを公開! 昨年リリースした傑作アルバム『AM』に収録。同作から公開されているMVは、モノクロの渋い映像が多かったですが、今回はメキシコ映画「Miss Bala」で知られる女優のStephanie Sigmanが登場するカラーの物語テイストに一変。StephanieがAlexの元恋人に扮し、失恋から立ち直っていく様子を映し出しています。部屋に置かれたテレビからは、バンドのレコーディングの模様もちらり!
Arctic Monkeys:「Arabella」

Arctic Monkeys:「Arabella」

Arctic Monkeysが、「Arabella」のMVを公開! 昨年リリースした傑作アルバム『AM』に収録。今回もモノクロ映像で渋く攻めてます。
Chvrches:「Do I Wanna Know?(Arctic Monkeys Cover)」

Chvrches:「Do I Wanna Know?(Arctic Monkeys Cover)」

スコットランドのエレクトロポップバンド、Chvrchesがオーストラリアのラジオ局“Triple J”が行っているカバー企画“Like A Version”に参加し、Arctic Monkeysの「Do I Wanna Know?」をカバー! “Like A Version”は、毎週金曜日の朝、さまざまなバンドがスタジオセッションでカバー曲を披露するというもの。
Mio Yamada(WITC)が選ぶ2013年のベスト・アルバム!

Mio Yamada(WITC)が選ぶ2013年のベスト・アルバム!

気がつけば、2014年も1週間が経過。ようやく落ち着いてきたところで13年を振り返ってみると、フレッシュな音楽との出合いに恵まれた1年でした。一昨年からしびれっぱなしのXXYYXXを筆頭に、FKA twigs、Fyfe、Howlingsなど独自の世界を切り開いているアーティストを知り、soundcloudを辿っていく日々(笑)。ネット上で音源を公開していく環境が充実し、音楽の楽しみ方の移り変わりを強く感じた年でもありました。新譜のリリースで言えば、Arctic MonkeysやThe Strokes、Black Rebel Motorcycle Club、Queens of the Stone Age、Vampire Weekendといった大好きなバンドから、Daft Punk、David Bowieら“まさか”の大御所までラッシュが続き、うれしい悲鳴が止まらなかった。今年も次々と芽生えていく才能との出合いを大切にしながら、音楽を紹介する場としてWITCを発展させていけたらと思っています。
Arctic Monkeys:「You're So Dark」

Arctic Monkeys:「You’re So Dark」

Arctic Monkeysが新曲「You're So Dark」のリリックビデオを公開! 5thアルバム『AM』から、7インチシングルとしてリリースされる「One For The Road」(12月10日海外で発売)のB面に収録。
Arctic Monkeys:「One For The Road」

Arctic Monkeys:「One For The Road」

Arctic Monkeysが、9月にリリースした約2年ぶりの新作『AM』から、「One For The Road」のMVを公開!
Arctic Monkeys:UKに続き、USツアー敢行決定!ニューヨーク&ボストンはDeerhunterがゲスト出演

Arctic Monkeys:UKに続き、USツアー敢行決定!ニューヨーク&ボストンはDeerhunterがゲスト出演

11月2日にThe Strypesを迎えた全英ツアーを終えたばかりのArctic Monkeys。相変わらず、リーゼント絶好調な彼らですが、早くも2014年1~2月にUSツアーを敢行することを発表! 今回は、2月6日のボストン公演、8日のニューヨーク公演に、Deerhunterがゲスト出演するそう。
The View:最も自分たちらしくあるために

The View:最も自分たちらしくあるために

7/4に日本先行で4thアルバム『Cheeky For A Reason』をリリースするThe View。より自由な環境でバンドが求めるサウンドを追求するために、今作からメジャーを離れCooking Vinylへ移籍、プロデューサーにArctic MonkeysやRazorlightなどを手がけたMike Crosseyを迎えて制作された。Kings of Leonのアンオフィシャルのメンバーとして知られるAngelo Petragliaとの共作もあるなどバラエティに富みながらも、バンドの原点へ一歩戻るような作品となった今作。先に公開された「Hold On Now」「How Long」からも、彼らの成長と初期衝動とも言えそうな勢いの片鱗を見せていたが、ついにその全貌が明らかに! そんなThe Viewから、Vo&GのKyle FalconerとBaのKieren Websterにメール・インタビューのメール・インタビューが到着。日本のファンへのメッセージとコメントもお見逃しなく。
The View:7月に日本先行で新作をリリース!!

The View:7月に日本先行で新作をリリース!!

昨年5月に3rdアルバム『Bread and Circuses』をリリースしたばかりのThe Viewが、7/4に日本先行(UKでは7/9)で4thアルバム『Cheeky For A Reason』をリリース! たった1年というスパンで届けられる新作ですが、今年に入ってレコード会社をCooking Vinylへ移籍、インディーズ・レーベルからのリリースとなります。
Arctic Monkeys:5thアルバムの現時点での方向性は?

Arctic Monkeys:5thアルバムの現時点での方向性は?

現在、The Black Keysとのツアー真っ最中のArctic Monkeys。4thアルバム『Suck It And See』をリリースしてから約1年、5枚目となる待望の新作の一端が明らかにされました。今のバンドの気分だという“速い曲”が多く収録される可能性があるようです。

Coachella Festival:フル・ラインアップを公表!

ついに“Coachella Festival”こと“Coachella Valley Music and Arts Festival”のフル・ラインアップが発表されましたね! やはり2日目ヘッドライナーにRadiohea […]
Arctic Monkeys:ドラマーMatt、Wet Nunsのブルース・パンクをダンス・サウンドにリミックス

Arctic Monkeys:ドラマーMatt、Wet Nunsのブルース・パンクをダンス・サウンドにリミックス

シニカルな視点で切り取るリリックと、ギリッとしたギターが成すサウンドが最高にクールなArctic Monkeys。フロントマンのAlex Turnerも、ここ最近めっきりオシャレめいてカッコよくなっていましたが、先日表紙 […]