XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

昨年のTAICO CLUBで初来日を果たした米カリフォルニア・フロリダの気鋭プロデューサー、Marcel Everettによるソロ・プロジェクト、XXYYXX。当時、弱冠16歳の少年がYouTubeにアップした「About You」は、洗練されたアートワークもさることながら、ディープな多幸感がネットを中心に話題を呼び、瞬く間に各誌で取り上げられるように。現在、17歳のXXYYXXのキャリアはどのようにしてスタートしたのか? 音楽への思いは? さまざまな疑問がうずまくなか、2月10日に待望の再来日を控えたXXYYXXにメールインタビューを敢行しました!
Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音"

Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音”

2007年の英ロンドンで、Aiden Whalley(synths)とJames Young(beats and bass)のエレクトロ・ユニットとして始動したDarkstar。若手ながら、名門レーベル“Hyperdub”からシングル「Aidy’s Girl Is A Computer」を発表し、アンダーグラウンド・シーンに新たな風を吹き込んだふたりは、James Buttery(vocal)を迎えることで音楽性の幅を広げ、10年に1stアルバム『North』、13年に2ndアルバム『News From Nowhere』をリリース。ここ日本でも着実に勢力を増して、自由なイマジネーションをほとばしらせています。2度の来日を果たしたメンバーに、バンドについて語ってもらいました!
Latest entries
David Bowie:「Tis A Pity She Was A Whore」

David Bowie:「Tis A Pity She Was A Whore」

David Bowieが、新曲「Tis A Pity She Was A Whore」を公開! 11月19日発売のコンピレーションアルバム『Nothing Has Changed』に収録。同作には、「Tis A Pity She Was A Whore」のほかにも未発表曲、キャリアを総括する楽曲が並ぶとのこと。
Sharon Van Etten:「Your Love Is Killing Me」

Sharon Van Etten:「Your Love Is Killing Me」

米ニューヨーク・ブルックリンを拠点に活動するシンガー・ソングライター、Sharon Van Etten、が「Your Love Is Killing Me」のMVを公開! 5月にリリースした4thアルバム『Are We There』に収録。映画「マーサ、あるいはマーシー・メイ」で長編デビューを果たしたSean Durkinが監督。
Chromatics:「I Can’t Keep Running」

Chromatics:「I Can’t Keep Running」

米ポートランドのシンセポップバンド、Chromaticsが未発表曲「I Can’t Keep Running」を公開&無料配信開始! 2012年にリリースした4thアルバム『Kill for Love』の後に制作した楽曲とのこと。
Sleep Party People:「In Another World」

Sleep Party People:「In Another World」

デンマーク・コペンハーゲンのウサギ覆面アンビエントシューゲイズバンド、Sleep Party Peopleが「In Another World」のMVを公開! 7月に日本限定でCD化された3rdアルバム『Floating』に収録。同映像は、Ben Andrewsが監督。
The 1975:「Medicine」

The 1975:「Medicine」

英マンチェスターのロックバンド、The 1975が新曲「Medicine」を公開! 2013年に発表したデビューアルバム『The 1975』以来の新曲で、BBC Radio 1の企画でRyan Gosling主演の映画「Drive」にサウンドトラックとして提供した楽曲です。
Lorde:「Yellow Flicker Beat」

Lorde:「Yellow Flicker Beat」

ニュージーランドのシンガーソングライター、Lordeが「Yellow Flicker Beat」のMVを公開! Jennifer Lawrence主演の大ヒットシリーズ新作「ハンガー・ゲーム モッキングジェイ パート1」のサントラとして提供した楽曲です。
High Highs:「Ocean To City」

High Highs:「Ocean To City」

オーストラリア・シドニーのドリームポップデュオ、High Highsが制作中の2ndアルバムから「Ocean To City」のMVを公開!
The Twilight Sad:「Last January」

The Twilight Sad:「Last January」

スコットランドのインディロックバンド、The Twilight Sadが「Last January」のMVを公開! 10月にリリースした4thアルバム『Nobody Wants to Be Here and Nobody Wants to Leave』に収録。
She & Him:「Oh No, Not My Baby (Gerry Goffin and Carole King Cover)」

She & Him:「Oh No, Not My Baby (Gerry Goffin and Carole King Cover)」

米女優のZooey Deschanel、米シンガーソングライターのM. Wardによるインディーロックデュオ、She & HimがGerry GoffinとCarole Kingが1964年に発表した「Oh No, Not My Baby」をカバー! 12月2日にリリースするカバーアルバム『Classics』に収録。
Arca:「Now You Know」

Arca:「Now You Know」

ベネズエラ出身で英ロンドンで活躍するDJでプロデューサーのArcaことAlejandro Ghersiが、「Now You Know」のMVを公開! 10月にリリースしたデビューアルバム『XEN』に収録。Arcaは、Kanye Westの新作『Yeezus』、Fka twigsのデビューアルバム『LP1』、Björkが来年リリース予定の新作などを手がけています。
The Drums:「I Can’t Pretend (Yacht Remi)」

The Drums:「I Can’t Pretend (Yacht Remi)」

Jona BechtoltとClaire L. Evansによる米カリフォルニア・ロサンゼルスのエレクトロポップ男女デュオ、Yachtが米ニューヨーク・ブルックリンのインディバンド、The Drumsの「I Can’t Pretend」をリミックス!
Little Dragon:「Underbart」

Little Dragon:「Underbart」

スウェーデンのトリップホップバンド、Little Dragonが「Underbart」のMVを公開! 5月にリリースした『Nabuma Rubberband』に収録。Yukimi Naganoと米ロサンゼルスのパンクバンド、The GermsのDon Bollesが出演。