XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

昨年のTAICO CLUBで初来日を果たした米カリフォルニア・フロリダの気鋭プロデューサー、Marcel Everettによるソロ・プロジェクト、XXYYXX。当時、弱冠16歳の少年がYouTubeにアップした「About You」は、洗練されたアートワークもさることながら、ディープな多幸感がネットを中心に話題を呼び、瞬く間に各誌で取り上げられるように。現在、17歳のXXYYXXのキャリアはどのようにしてスタートしたのか? 音楽への思いは? さまざまな疑問がうずまくなか、2月10日に待望の再来日を控えたXXYYXXにメールインタビューを敢行しました!
Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音"

Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音”

2007年の英ロンドンで、Aiden Whalley(synths)とJames Young(beats and bass)のエレクトロ・ユニットとして始動したDarkstar。若手ながら、名門レーベル“Hyperdub”からシングル「Aidy’s Girl Is A Computer」を発表し、アンダーグラウンド・シーンに新たな風を吹き込んだふたりは、James Buttery(vocal)を迎えることで音楽性の幅を広げ、10年に1stアルバム『North』、13年に2ndアルバム『News From Nowhere』をリリース。ここ日本でも着実に勢力を増して、自由なイマジネーションをほとばしらせています。2度の来日を果たしたメンバーに、バンドについて語ってもらいました!
Latest entries
Mudhoney:「I Like It Small」

Mudhoney:「I Like It Small」

米シアトルのロックバンド、Mudhoneyが7/9に米NBCのテレビ番組“Late Night with Jimmy Fallon”に出演。新作『Vanishing Point』から「I Like It Small」を披露しています!
Phoenix:「Trying To Be Cool (A-Trak Remix)」

Phoenix:「Trying To Be Cool (A-Trak Remix)」

カナダが送りだすクラッチDJ界の俊英、A-TrakがPhoenixの「Trying To Be Cool」をリミックス!無料配信実施中です。オリジナル曲は4月にリリースされたPhoenixの新作『Bankrupt!』に収録。
WITC注目のアーティストをピックアップ!

WITC注目のアーティストをピックアップ!

グラストンベリー・フェスティバルも大きな盛り上がりを見せ6月が終了。先陣を切ってスタートしたコーチェラ・フェスティバルから、続々と世界の夏フェスが開催されています。ここ日本もそろそろフェス・シーズンの幕開け。そのトップバッターでもある“FUJI ROCK FESTIVAL”が1ヵ月後に迫ってきました! 今年もWITC的にライナップから注目アーティストをピックアップ! WITCならではの視点を、こちらで楽しんでみてください!
Titus Andronicus:「I Don't Care (Icona Pop Cover)」

Titus Andronicus:「I Don’t Care (Icona Pop Cover)」

米ニュージャージーのパンクバンド、Titus AndronicusがスウェーデンのDJデュオであるIcona Popの「I Don't Care」をカヴァー!
Widowspeak:「True Believer」

Widowspeak:「True Believer」

ブルックリンのミュージシャン、Molly HamiltonとRobert Earl Thomasによるドリームポップデュオ、Widowspeakが「True Believer」を公開!10/29にリリースするEP『The Swamps』に収録。Mollyの歌声、Melody's Echo Chamber好きに方にオススメです。
Jonathan Rado:「Hand In Mine」

Jonathan Rado:「Hand In Mine」

米ワシントンのSam Franceとともにデュオ、Foxygenとして活躍するNYのミュージシャン、Jonathan Radoが「Hand In Mine」を公開!9/3にリリースするソロEP『Law And Order』に収録。
of Montreal:「fugitive air」

of Montreal:「fugitive air」

米ロックバンドのof Montrealが、10/8に12thアルバム『lousy with sylvianbriar』をリリースすることが決定!同作から新曲「fugitive air」を公開!
Jonathan Boulet:「I’m Down (Beck Cover)」

Jonathan Boulet:「I’m Down (Beck Cover)」

オーストラリアのフォークロックミュージシャン、Jonathan BouletがBeckの「I’m Down」をカヴァー!Beckのカヴァーアルバム『Song Reader – Sydney Sessions』に収録。
Superchunk:「Me & You & Jackie Mittoo」

Superchunk:「Me & You & Jackie Mittoo」

米ノースカロライナ・チャペルヒルのインディーロックバンド、Superchunkが8/20にリリースする新作『I Hate Music』から、「Me & You & Jackie Mittoo」を公開!
Yo La Tengo:「Ohm」

Yo La Tengo:「Ohm」

米ニュージャージーのオルタナバンド、Yo La Tengoが1月にリリースした『Fade』から「Ohm」のアニメMVを公開!「ロジャー・ラビット」のベビー・ハーマンが登場。 
Matthew E. White:「Big Love (Hot Chip Remix)」

Matthew E. White:「Big Love (Hot Chip Remix)」

ロンドンのエレクトロポップバンド、Hot Chipが米バージニア・リッチモンドのシンガー・Matthew E. Whiteの「Big Love」をリミックス!オリジナル曲は、昨年リリースした『Big Inner』に収録。
Yeah Yeah Yeahs:「Runaway」

Yeah Yeah Yeahs:「Runaway」

NYのオルタナバンドのYeah Yeah Yeahs、米女優のRooney Mara、David Fincher監督が「ドラゴン・タトゥの女」に続きコラボ!YYYsの「Runaway」が、Maraが出演しているCalvin Kleinの香水“DOWNTOWN”のCMに起用されています。さすがの格好良さ! 「Runaway」は、YYYsが2009年に発表した『It’s Blitz』に収録。