XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

XXYYXX:Green Dayから電子音楽へ 10代の可能性と感性が生み出す新たな音楽

昨年のTAICO CLUBで初来日を果たした米カリフォルニア・フロリダの気鋭プロデューサー、Marcel Everettによるソロ・プロジェクト、XXYYXX。当時、弱冠16歳の少年がYouTubeにアップした「About You」は、洗練されたアートワークもさることながら、ディープな多幸感がネットを中心に話題を呼び、瞬く間に各誌で取り上げられるように。現在、17歳のXXYYXXのキャリアはどのようにしてスタートしたのか? 音楽への思いは? さまざまな疑問がうずまくなか、2月10日に待望の再来日を控えたXXYYXXにメールインタビューを敢行しました!
Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音"

Darkstar:自由なイマジネーションで魅せる“カテゴライズされない音”

2007年の英ロンドンで、Aiden Whalley(synths)とJames Young(beats and bass)のエレクトロ・ユニットとして始動したDarkstar。若手ながら、名門レーベル“Hyperdub”からシングル「Aidy’s Girl Is A Computer」を発表し、アンダーグラウンド・シーンに新たな風を吹き込んだふたりは、James Buttery(vocal)を迎えることで音楽性の幅を広げ、10年に1stアルバム『North』、13年に2ndアルバム『News From Nowhere』をリリース。ここ日本でも着実に勢力を増して、自由なイマジネーションをほとばしらせています。2度の来日を果たしたメンバーに、バンドについて語ってもらいました!
Latest entries
Iceage:強い意志が世界を扇動する瞬間

Iceage:強い意志が世界を扇動する瞬間

メンバー全員がまだ10代でありながら、突然変異のポスト・パンク・バンドとしてすでに世界中で話題となっているコペンハーゲン出身のIceageが早くも初来日を果たし、2/8(水)原宿アストロホールにてライヴを行ないました。デ […]
GAN-BAN NIGHT SPECIAL featuring EROL ALKAN !!!

GAN-BAN NIGHT SPECIAL featuring EROL ALKAN !!!

昨年、10週年を迎えた“GAN-BAN”。アニバーサリー・イヤーにふさわしく、Scissor Sistersらをゲストに、GAN-BAN NIGHT SPECIAL [GAN-BAN 10th Anniversary]でageHaを熱狂に包みました。それから、早1年。ついにダンス・ミュージック界のスーパースターであるErol Alkanを招き、“GAN-BAN NIGHT SPECIAL featuring EROL ALKAN JAPAN TOUR 2012”が開催されます。ErolがageHaにやってくるのは、2006年に開催された“GAN-BAN NIGHT SPECIAL 【BREAK ON THROUGH VOL.5】 feat. EROL ALKAN & JUSTICE”以来、実に5年半ぶり。まだまだ2月は寒いけれど、最高の夜になりそうです!
Mop of Head:新メンバーのもと、待望のEPタワレコ限定でリリース予定

Mop of Head:新メンバーのもと、待望のEPタワレコ限定でリリース予定

2011年、目まぐるしい時間のなか、飛躍の1年を過ごしたMop of Head。このほど、新たにメンバー編成が変わったことを発表。ドラムのSakuが脱退し、新たにSatoshiが加入しました。今週末の2/11、東京・新木場のageHaで行われる“GAN-BAN NIGHT SPECIAL featuring EROL ALKAN JAPAN TOUR 2012”で、首都圏初のお披露目となります!
Islet:音楽という枠を超え、人間そのものを表現するということ

Islet:音楽という枠を超え、人間そのものを表現するということ

’10年にリリースされたミニ・アルバム『Wimmy』が、NME年間ベスト・アルバムにて32位を記録するなど、ウェールズはカーディフ出身のIsletは、現在UKを中心に注目度を増している4人組のバンドだ。全体的 […]
Baths:nest festival'12に続き、東阪全3会場で単独公演決定!

Baths:nest festival’12に続き、東阪全3会場で単独公演決定!

昨年、デビュー・アルバムのリリース、待望の初来日とその才気を日本のリスナーにも見せつけたBaths。先日、3/4に開催されるnest festival'12への出演が決定し喜んだもの束の間、間髪いれずに次の来日が決定しました! しかも、単独公演! “Tugboat presents Baths Live IN JAPAN 2012”で、東京、大阪全3公演を行います。
Jack White:4/5にリリースの初ソロ・アルバムから新曲公開!

Jack White:4/5にリリースの初ソロ・アルバムから新曲公開!

そしてついに、明かされたJackの今後。“Jack White”らしさを前面に押し出した、ソロとして本格的に始動する模様です! 初のソロ・アルバム『BLUNDERBUSS』を4/25にリリースすることを発表し、さらに本作に収録される新曲「LOVE INTERRUPTION」を自身のオフィシャル・サイトで公開しました!
First Aid Kit:哀しみに触れた魂を癒す、姉妹のハーモニー

First Aid Kit:哀しみに触れた魂を癒す、姉妹のハーモニー

Fleet Foxes「Tiger Mountain Peasant Song」のカヴァーがYouTubeで250万回も再生され、世界中の音楽ファンの間で話題となった、スウェーデンはストックホルム出身の姉妹デュオ、First Aid Kit。2ndアルバムとなる今作『The Lion’s Roar』は、Bright Eyes等を手がけるMike Mogisがプロデュースを務め、アメリカで制作が進められた。あのJack Whiteも魅了された、透き通るような歌声と姉妹だから為せるハーモニーは、彼女たちの成長と共にその輝きを増し、内なる想いをより深く聴く者の心に届けてくれる。プロモーションで初来日を果たした21歳のJohannaと18歳のKlara。目まぐるしく変化していったこれまでと、これからの展望について自信に満ちた目で話してくれた彼女たちは、日本の同世代の女の子たちと変わらない、屈託の無い表情を時折見せていたのも印象的だった。
Washed Out:穏やかな高揚感と濃密な熱気に溢れた一夜

Washed Out:穏やかな高揚感と濃密な熱気に溢れた一夜

昨年の音楽シーンで何度も耳にした“チルウェイヴ/グローファイ”。ビートを重視したリズム・セクションにノスタルジックで浮遊感あふれるサウンド、そのふたつが絶妙に絡まり、心地良いトリップ体験を導いてくれるこの音楽に、すっかり […]
M.I.A.:最新作4thアルバムから、ニュー・シングル「Bad Girl」をリリース!

M.I.A.:最新作4thアルバムから、ニュー・シングル「Bad Girl」をリリース!

“音楽革命の女戦士”と呼ばれるM.I.A.。可愛らしいルックスに攻撃的なサウンド。そして、声高々にポリシーを掲げるスタイルは2005年のデビュー以来、大きな存在感を放っています。(そんなつもりはないのでしょうが)時折見せる子どものような甘えた声が、中毒性を持っているんですよね。そんなM.I.A.。待望のニュー・シングル「Bad Girl」をリリースすることが決定しました! 
Radiohead:4年ぶりの新作『The King Of Limbs』、2011年で最も売れたアルバムに

Radiohead:4年ぶりの新作『The King Of Limbs』、2011年で最も売れたアルバムに

英音楽雑誌のNMEが、2011年のベストセラー・シングル、ベストセラー・アルバムを発表しました!
BO NINGEN:サイケデリックに彩られた轟音は世界をクロスオーバーする

BO NINGEN:サイケデリックに彩られた轟音は世界をクロスオーバーする

サウンド、ルックス、オーラ――すべてが圧倒的な衝撃を放つ有機体、BO NINGEN。激しい轟音のなか、回顧の先にある希望を吐き出す。活動の場を限定しない緩やかで柔軟なスタイルは、ロンドンを活動拠点にイギリス、日本、そしてヨーロッパをものすごい速度の暗いノイズの波で浸食。2011年はアルバム、EPをリリースし、12年も国境を越えたライヴと精力的に活動を続けている。激情のなか見え隠れする沈着さ。主体的な世界に潜む客観性。BO NINGENというサイケデリックなサウンドに込めた思いは一体何なのだろうか? 黒いベールに包まれた素顔に迫った。
Islet:来日を目前にして、ニュー・アルバムの全曲ストリーミングが解禁!

Islet:来日を目前にして、ニュー・アルバムの全曲ストリーミングが解禁!

インターネットを通じて、もはや国境や時差など関係なくありとあらゆる情報が手に入るこの時代に逆境するかのように、自らの存在をネットの海に簡単に投じることを良しとせず、身近なPRツールとしてのTwitterやFacebook […]