Jack Tatumによる米ドリームポップバンド、Wild Nothingが8月31日に”Captured Tracks”から4thアルバム『Indigo』をリリースすることになり、新曲「Letting Go」を公開!

2016年2月に発表した3rdアルバム『Life Of Pause』以来、約2年半ぶりの新作。Ariel Pink、Gang Gang Danceらを手がけてきたJorge Elbrechtがプロデュースを担当しています。

「クラシックなスタジオレコーディングに聴こえるようにしたかったんだ。僕は自分の音楽がどのように年をとっていくのか、と考えたりするんだ。これは、タイムレスという考え方とは違ったものだ。そして『Indigo』がタイムレスではないのなら、少なくとも、それは時間軸の外側にあるものだ」(Jack Tatum)


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。