ドミニカ共和国出身、米ニューヨーク・ブルックリン在住のGeorge Lewis Jr.によるソロプロジェクト、Twin Shadowがブルックリンのバンド、Friendsのヴォーカルとして知られるSamantha Urbaniを迎え、The Smithsの「There Is A Light That Never Goes Out」をカバー! 昨年から行っている名曲カバーシリーズ“Under The Cvhs”のひとつ。余談ですが、Samantha UrbaniちゃんはBlood Orangeの活動で知られるシンガーソングライター、Devonté Hynesのガールフレンドです。

オリジナル曲は、The Smithsが1986年に発表したアルバム『The Queen Is Dead』の収録曲で、92年にシングルカットされています。