野外フェスの楽しみと言えば、会場で食べる食事は外せません! 特にFUJI ROCK FESTIVALの場合、入り口近くの“オアシス”、“苗場食堂”、FIELD OF HEAVENの先にあるアジアゾーン、“ところ天国”、ORANGE COURT内のレストラン・スペースなど3日間では回りきれないほどのお店がところ狭しと並んでいます。どれも美味しくて目移りしてしまうのですが、WITCがオススメする絶品フェス飯をご紹介します!


博多白天

フジに来たら必ず、と言うか、4日間毎日一食は食べている『博多白天』のとんこつラーメン! PALECE OF WONDERの入口すぐに構えているこのお店、肌寒く感じる夜中にかなり食をそそられます! ゲートの外側ということもあり、テントやホテルに帰る道すがら、小腹が空いた時にピッタリ。はたまた未来のスターが出演するROOKIE A GO GOのステージや、毎年趣向を凝らしたサーカスなどのショーを見ながら食べたり……。普段もよく食べるラーメンですが、苗場で食べるからより一層美味しく感じますし、安定感もありますよね笑。今年は一体何杯食べるんだろう……。

ジャスミンタイ

普段なかなか食べられない、エスニックフードを気軽に食べられるのもフェス飯の良いところ。特にフジは世界各国の料理が出揃っているので、ここでエスニックフードデビューもできちゃいます。その中でも、ワールドレストランのフードは間違いないかと。東京にお店があるジャスミンタイのグリーンカレーは、このクオリティを野外で味わえるとは!と感動してしまいます。かく言う私も、昔はタイ料理はほとんど食べたことがなく、勝手に苦手意識を持っていたのですが、フジに来るようになってからは、普段もタイ料理を好んで食べるようになりました! 太陽の日差しを浴びながら、暑い中辛いカレーを汗かきながや食べるのも、なかなか良いですよ!

豚丼

苗場についてまず目にするのは、リストバンドを効果関するために並ぶ長蛇の列。遠くに会場やテントを見ながらひたすら並ぶというのは、なかなかつらいもの……。でも、実はリストバンド交換所の周りにも、いろいろな露店が並んでいるんです。WITCは昨年、早朝にもかかわらず、豚丼の誘惑に負け思わず手を出してしまいました。目覚めたばかりの胃にはなかなかパンチがありますが、あっという間に完食。朝からなんという罪悪感! でもそれもフェスならではですよね。

鮎の塩焼き

門をくぐり抜けて、オアシスに足を踏み入れるとすぐ右手からいい香りが! その正体は、火に炙られているたくさんの鮎の塩焼き。程よい塩加減が食欲をそそり、ホクホクの身がめちゃくちゃ美味しい! 普段から焼き魚は食べているはずなのに、串に刺して火にかけた魚はまったく別物のような気がして、フジロックに来るたび、いや通りかかるたびでしょうか、なぜだか食べてしまいます。小骨も皮も美味しいので、ぜひ丸かじりを。

タイラーメン

コロコロと変わりやすい山の天気。フジロッカーの頭を悩ませるもののひとつが、体の芯から冷やしてしまう豪雨です。昨年は驚きの快晴でしたが、今年は例年に増して雨が多くなりそう……。そんなときに体を温めてくれるのが、タイラーメン! FIELD OF HEAVENからさらに山頂のステージに向かう一角は、アジアン料理がひしめき合うゾーンになっており、ここにタイラーメンがあります(先にご紹介したジャスミンタイとは別の場所)。ORABGE COURTにたどり着くまでには、まだまだ先は長い。ちょっと一休みして、アジアンフードを味わってみてはいかがでしょうか?

とろろ飯(&わらびの付け合わせ)

フジロックも中盤に差し掛かってくると、胃はアルコールで少々疲れ気味に……。笑 そんなフジロッカーを癒してくれるのは、オアシス到着後、目の前に見える“苗場食堂”! シンプルな一品料理を中心にフジロッカーの心をつかみ、いつ見てもいくつもの列ができています。人の多さに気が引けてしまいますが、それでも苗場食堂のとろろ飯は毎年食べてしまう欠かせない食事のひとつ。その名の通り、ご飯にとろろがかかっただけの素朴な料理なのですが、これが疲労した胃に沁みるんです。写真の左上に映っているわらびの付け合わせやその他の料理も絶品なので、ぜひ食べてみてください。

パエリア

オアシスの奥、REDMARQUEEの横には、ワールドレストランが広がっています。ここはまさに“ワールド”なお店が多く並び、キッシュやサングリアなどオアシスとはまた違った料理を楽しむことができます。そのなかでも、WITCが毎年足を運んでしまうのは、スペイン料理のお店! パエリアが本当に美味しい! 手の込んだ料理も楽しめてしまう、他のフェスでは体験でいないフジロックならではの醍醐味です。

~番外編~

生野菜

手の込んだ料理もいいけれど、自然の中で食べる生野菜は格別! ところ天国に到着すると、一番最初に目に飛び込んでくるのが冷たい水につかったキュウリとトマト。味噌をつけても、「となりのトトロ」のようにそのままかじってもOK! 一日一キュウリ&一トマト、これ必須です。

上善如水

フジロックは料理に加え、アルコールの充実度もハンパない! WITCが毎年飲んでいるのはサングリアですが、昨年は上善如水にチャレンジ! シュワシュワとした炭酸&日本酒の味にすっかりはまってしまいました。山に囲まれた絶景と音楽がお酒のお伴です。


FUJI ROCK FESTIAL ’13 オフィシャルサイト
FUJI ROCK FESTIVAL ’13 Facebook