ロサンゼルス在住のアーティスト、Will WiesenfeldによるソロプロジェクトのBathsが、本国に先駆け5/15に日本先行で2ndアルバム『Obsidian』をリリースすることが決定(さすが日本好きなBaths)! 同作から、「Ironworks」「Miasma Sky」の新曲2曲を公開しています!

デビュー・アルバム『Cerulean』に続き、“anction”からリリースされる本作は、前作と同じくロサンゼルスのレーベル“Low End Theory”を主宰するDaddy Kevがマスタリングを担当。Daddy Kevは、Flying Lotusらとの仕事でも知られていますが、本作では何度もマスタリングのやり直しを行うなど、「本当にタフなアーティストだよ」とすっかり舌を巻いている様子。これは、かなりの完成度の予感ですね!

弱冠23歳ながらエレクトロポップデュオのThe Postal ServieceとUSツアーを行うなど、高い注目を集めているBathsですが、新作をリリースするのは、デビュー・アルバム『Cerulean』以来、約3年ぶり。意外にも時間が空いた印象なのですが、実はBathsは2011年に大病を患い、初来日公演を急きょ延期しています。闘病期間中、中世ヨーロッパで蔓延したペスト(黒死病)をモチーフにした絵画などに影響を受けたり、何もできない状態からダークで無気力な歌詞を思いつくようになり、今作のコンセプト「apathy/無感情」が導き出されたようです。

『Obsidian』は、「絶対に自分に対して不誠実であってはならない」というBathsの創作活動における信条を体現。ダークな世界を覗き見たBathsだからこそたどり着いた、詩が紡がれています。前作で開花させたポップなメロディセンスはそのままに、自らをとらえた死生観を追求し、より重みを増した歌詞が“今”のBathsの姿を見せてくれます。

<トラック・リスト>
1. Worsening
2. Miasma Sky
3. Ironworks
4. Ossuary
5. Incompatible
6. No Eyes
7. Phaedra
8. No Past Lives
9. Earth Death
10. Inter


■New Release

Obsidian[歌詞・対訳付き / 国内盤] / バス / CD ( Music )

Tugboat Records Inc.( 2013-05-15 )

定価:¥ 2,160 ( 中古価格 ¥ 845 より )