ロンドンのアート・バンド、These New Puritansが2010年にリリースした『Hidden』以来、約3年ぶりとなる3rdアルバム『Field of Reeds』を6/5にリリースすることが決定! しかも今回、本国イギリスでのリリース(6/10)に先駆けて、日本先行発売となります。

前作では、デビュー・アルバム『Beat Pyramid』(08)でのロック・テイストから一変し、刃物を使用した斬新なサウンドや和太鼓といったジャンルを問わない要素を取り入れ、アート色を強めた曲を見せてくれたThese New Puritans。「We Want War」は、ミュージック・ビデオでも圧倒的な美意識を展開していました。11年にはBjörk「Mutual Core」のリミックスを担当するなど、アーティストからの注目も高まるなか、2度目のSUMMER SONIC 2011で来日を果たしました。

3年ぶりとなる新作では、どのような世界を見せてくれるのでしょうか? アルバム・タイトルとリリース日以外、収録曲など明かされていませんが、オフィシャル・サイトではレコーディング風景映像を収めたティーザー映像が公開されています。オーケストラを導入した壮大なサウンドの一片や、ガラスを割る音のサンプリング・シーンがおさめられており、さらなる“深化”に期待が高まります!

また、These New Puritansは、6/8に東京・恵比寿ガーデンホールで開催されるHostess Club Weekenderでの来日も決定しています。オフィシャル・サイトで発表されたツアー日程を見ると、なんと前述の来日公演がツアーの初日! 新譜リリース後、初めてとなる来日パフォーマンスを見逃さないように!


These New Puritans オフィシャル・サイト