先日、2ndアルバムのリリースを発表したMop of Head。約2年ぶりとなる新作に注目が集まるなか、リリースまで1カ月を切った昨日、ついに詳細が明らかになりました。アルバム・タイトルは『Breaking Out Basis』。収録曲は、「Land」「Japanese Boring」「C」「Breaking Out Basis」「Animal」「1988」「Zamora」「UNCONTROL -Toni Economides Extended Mix-」「Bomb」「Waltz of Paradiso」の全10曲。『Mop of Head E.P.』にリミックスが収録されていた「C」が、新たに生まれ変わったサウンドでお披露目されるようです。個人的には、「Japanese Boring」というタイトルが気になります……(笑) わが道をゆく4人らしさ全開ですね。

さらに、アルバムの詳細とあわせて、タイトル・ナンバー「Beaking Out Basis」も公開されました! トリッキーなビートと加速する疾走感。早くも、シカゴ発の新ジャンル“Juke/Footwork”にのり、ジャンルの垣根を超えてロック、クラブシーンをにぎわせてきた彼らならではサウンドを展開しています。

ちなみに、「Jukeって何?」という方はこちらをチェック。すごすぎる。

また今回のジャケットも、1stアルバム『RETRONIX』(2011)、タワーレコード限定EP『UNCONTROL』(12)をはじめ、バンドのアートワークを手がけてきた気鋭アーティストmacciuが担当。アーティスト写真と同じく、タイトルとバンド名が並んだモノクロ・シンプルなデザインです。これまでがバリバリとした重いサウンドにぴったりのビビッドな仕上がりだったので、アートワークも一新した印象! ジャケットや新曲「Breaking Out Basis」から、前作とは表情を変えた“シンプルなのにクセがある”作品になっているのかなと期待が高まります。

『RETRONIX』『UNCONTROL』と常に自分自身の色を塗り替えてきたMop of Head。4/13には、「FREETHROW」への初参加も決定しています。新譜の詳細発表後初となるステージ、見逃さないように!

<トラック・リスト>
1. Land
2. Japanese Boring
3. C
4. Breaking Out Basis
5. Animal
6. 1988
7. Zamora
8. UNCONTROL -Toni Economides Extended Mix-
9. Bomb
10. Waltz of Paradiso


Mop of Head オフィシャル・サイト
macciu オフィシャル・サイト

■New Release
『Breaking Out Basis』
Release Date : 2013/5/8
¥2,625(Tax Include)