Thomas BangalterとGuy-Manuel de Homem-Christoによる、フランスのエレクトロ・デュオ、Daft Punkが8年ぶり、4作目のスタジオ・アルバムを5/22にリリースすることがわかりました! その名も『Random Access Memories』。コンピューターのメインメモリに使用される記憶装置「RAM」に「S」を付けたタイトルで、作品としてはDaft Punk流のヒューマニティーを表現しているようです。

1994年のデビュー以来、ダンス・ミュージックをけん引してきた音楽性はもちろん、フルフェイスマスクで素顔を明かさないプレイスタイルなどミステリアスな存在感で、多くのアーティストに影響を与え続けてきたDaft Punk。しかし、2005年の3rdアルバム『Human After All』発表、翌06~07年のワールド・ツアー以降は、映画「トロン」のサウンド・トラック以外では表立った活動は、休止状態でした。

しかし、3/2に米NBCで放送されているバラエティ番組“Saturday Night Live”で、突如テレビスポットを投下し、ファンの度肝を抜いたふたり。スポット映像は、新作タイトルとふたりのフルフェイスが合体したビジュアル、そしてiTunesのURLを掲載したシンプルな作りながら、またたく間に「ついに新作リリース!?」というニュースが世界中を駆け巡りました。そんななか、ついに本日、発売日が明らかに。Columnbiaへ移籍し結成20周年を迎えた今年、Daft Punk旋風はますます勢力を拡大しそうな予感。満を持しての新作リリースに、夏フェスなど来日公演への期待が高まります! 現在、特設サイトでは新作の一部を試聴することができるので、今すぐチェック!

また、新作の発売を記念し、Daft Punk完全監修のもと可動式のアクション・フィギュア“S.H.Figuarts DAFT PUNK”の製作も決定!バンダイのコレクターズ事業部から、11月に発売される予定です。同フィギュアは完全受注生産なので、オンライン予約のみで手に入れることができます。こちらも忘れずに!


Daft Punk 日本オフィシャル・サイト
Daft Punk 海外オフィシャル・サイト