2/2付けのUKアルバム・チャートが発表されました。先週に引き続き、ミュージカル映画「レ・ミゼラブル」のサウンド・トラックがトップを守りました!

先週、発売ら2週目にして首位を奪いかえした同作。本編は、オーストラリアの俳優、Hugh Jackman、Russell Crowe、Anne Hathaway、Amanda Seyfriedらが共演し注目を集めました。さらに、出演者が歌声を披露したことでも話題に! 出演者は歌声をアテレコし直したのではなく、小型のイヤホンでオーケストラのサウンドを聴きつつ、演技をしながら歌ったそうです。だからこそ生まれる臨場感!!

第85回アカデミー賞では作品賞、主演男優賞(Jackman)、助演女優賞(Hathaway)をはじめ、「Suddenly」が主題歌賞にノミネート! 第70回ゴールデン・グローブ賞映画コメディ・ミュージカル部門では、作品賞、主演男優賞、助演女優賞の3部門を制覇しています。

今週初登場となったのは、英マンチェスターのインディロックバンド、I Am Klootの6枚目のスタジオ・アルバムとなる新作『Let It All In』。10位にランクインしました。圏外からは、来日公演が記憶に新しいBruno Marsの新作『Unorthodox Jukebox』が7位、One Directionの『Take Me Home』が8位、Funの『Some Nights』が9位に再浮上しています。

<アルバム・チャート TOP10>
1. ( 1) 『Les Miserables』Motion Picture Cast Recording
2. ( 2) 『Our Version Of Events』Emeli Sande
3. ( 4) 『18 Months』Calvin Harris
4. ( 3) 『Jake Bugg』Jake Bugg
5. ( 6) 『Unapologetic』Rihanna
6. ( 8) 『+』Ed Sheeran
7. (10) 『Unorthodox Jukebox』Bruno Mars
8. (11) 『Take Me Home』One Direction
9. (13) 『Some Nights』Fun
10. (初) 『Let It All In』I Am Kloot


Official Charts Companyオフィシャル・サイト

■New Release

LES MISERABLES / OST / CD ( Music )

POLYD( 2013-01-15 )

定価: ( 中古価格 ¥ 1 より )