2013年、最初に紹介するアーティストは、米カリフォルニア・フロリダ発の弱冠17歳の新星プロデューサー、Marcel Everettによるソロ・プロジェクト、XXYYXX!

楽曲制作のはじまりは自宅のベッドルームだそうで、情熱、幸福、悲しみなどのイメージを鮮やかにブレンドした曲づくりを行ってきました。2011年、16歳のときに発表した『Still Sound』で脚光を浴び、エンタメ誌“XLR8R”、“The Needle Drop”、“Earmilk”、“Indie Shuffle”、“BIRP”など多くの媒体で早くから取り上げられてきました。

しかしチープさはなく、想像以上に壮大で深いサウンドスケープが広がります。チルウェイブの伝道師、Toro Y Moiや昨年のFUJI ROCK WHITE STAGEで喝采をさらったJames Blakeのポスト・ダブステップ好きにおすすめ。

12年には、アメリカのシンガー・ソングライターで女優のTinasheの「Let You Love Me」(2012)、Usherの「Climax」のリミックスを担当。5月にリリースされたコンピレーションアルバム『Kitsuné America』では、Giraffageとコラボした「Even Though」で参加しています。MVは、アイルランドのクリエイティブ集団“Feel Good Lost”がプロデュース。

そして、初のフル・アルバム『XXYYXX』をレコード会社“Relief in Abstract Records”から、デジタル配信でリリースしました。現在、Bandcampや、レーベルのオフィシャル・サイトで販売されており、ボーナス・トラックとして、「Overdone(anneka remix by XXYYXX)」が無料配信されています。

そんなXXYYXX。格好いいのは音楽だけじゃない! 『XXYYXX』収録の「DMT」は、若手映像作家のJohn Filipeとコラボレーションしたショートムービー「Unspoken Understanding」に使用されています。事故・事件現場を前に泣き崩れ、警官に制止される少女。今までの幸せな思い出を描いたやわらかい映像と、現実の冷たいタッチの対比に、なんとも言えず切なくなります……。

XXYYXX – DMT over Unspoken Understanding from John Filipe on Vimeo.

同じく『XXYYXX』収録の「About You」のMVは、22歳のアーティスト、Jeff VASHがメガホンが担当。サウンドと映像のマッチ具合がいいです。

おまけに、インタビューに応じるXXYYXXのコメントをどうぞ。
17歳とは思えない佇まいですね。今後の活動が楽しみです! インターネットの普及により、若い才能の芽が出るチャンスが広がっていますね。うれしいことです。

Text by:Mio Yamada


XXYYXX Facebook
Relief In Abstractオフォシャル・サイト