“生きるレジェンド”が帰ってきた! David Bowieが66歳の誕生日である昨日1/8に、約10年ぶりに新作アルバムをリリースすることを発表しました! あわせて、日本を含む119カ国のiTunes Storeで、先行シングル「Where Are We Now?」の緊急配信を開始しています。

独自の美意識とカリスマ性で、音楽シーンはもちろんアートをけん引する存在として、現在も圧倒的な人気を誇るBowieですが、病気療養のためここ数年は創作活動をはじめ公の場に姿を現すことがありませんでした(一時は引退報道が流れたことも……)。そんなか、今回の新作発表に世界中がわき立っています。

今回、リリースが発表されたアルバム『The Next Day』は、2003年に発表した『Reality』以来、実に10年ぶり、30作目となる新作。Bowie作品で知られる音楽プロデューサーのTony Viscontiが、プロデュースを手がけています。アルバムは3月に発売が予定されており、現在iTunes Storeで予約受付が始まっています。

また、発表日当日には、新曲「Where Are We Now?」のMVがオフィシャル・サイトで公開されました。映像を手がけたのは、人間の顔をモチーフにした作品で知られるニューヨーク出身の映像作家、Tony Oursler。オフィシャル・サイトでは公開終了となっていますが、YoutubeのTheBowieChannelで見ることができるので、見逃してしまった方はこちらでチェックを!


David Bowieオフィシャル・サイト
「Where Are We Now?」@iTunes Store