1970年に27歳の若さで急逝した伝説のギタリスト、Jimi Hendrix。生誕70周年を迎える本日11/27にビッグニュースが発表されました! 40年の時を経て、新作『People, Hell & Angels』が2013年3月にリリースされます!

右利き用のギターを左手に持ち替えたり、ギターに火を放ったり……独自のプレイスタイルを確立し、今なお多くのミュージシャンから愛されているJimi。03年のローリング・ストーン誌が選ぶ“史上最も偉大なギタリスト”では、第1位に選出されるなど、その影響力は計り知れないです。ギタリストのNoel Redding、John Mitchellらと結成したバンド「Jimi Hendrix Experience」での活動や、69年に開催され3日間の大トリを務めたたウッドストック・フェスティバルでのライブは、伝説として語り継がれています。私もその場で見たかった……ちなみに、同ライブの模様が「Hendrix 70: Live At Woodstock」として劇場初公開されることも決定。日本では、本日11/27の一夜限定で、スクリーン上映されます。こちらは予告編。

これまでにも、Jimiが設立したスタジオ“Electric Ladyland Studio”で、Jimiが晩年に録音した音源から『First Rays Of The New Rising Sun』(97)、『South Saturn Delta』(97)、『Valleys of Neptune』(10)の3作品がリリースされています。今回リリースが決定した『People, Hell & Angels』は、スタジオ録音された未発表の12曲を収録! 「Jimi Hendrix Experience」で見せていた顔とは異なったサウンドを感じることができます。

Jimiの妹で、遺産管理財団“ヘンドリックス・エクスペリエンス”の代表を務めるJanie Hendrix氏は、「生誕70周年の年に『People, Hell & Angels』のリリースを発表でき大変うれしく思います。今作の素晴らしさは、誰もがわかっていることを改めて強調するでしょう。今までもこれからも、音楽の力でJimiに比類する者はいないのです。また、彼はこれから先、幾世代にもわたって愛され、インスピレーションを与え続けるでしょう。彼は永遠の存在なのです」とコメントを発表しています。これは期待が高まりますね。

<トラックリスト>
1. Earth Blues
2. Somewhere
3. Hear My Train A Comin’
4. Bleeding Heart
5. Baby Let Me Move You
6. Isabella
7. Easy Blues
8. Crash Landing
9. Inside Out
10. Hey Gypsy Boy
11. Mojo Man
12. Villanova Junction


Jimi Hendrixオフィシャル・サイト
レーベル・オフィシャル・サイト

■New Release

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。