11/24付けのUKアルバム・チャートが発表されました。11/12(日本国内盤は11/14)にリリースされたイギリスとアイルランド出身の5人組グループ、One Directionの2ndアルバム『Take Me Home』が首位デビューを果たしました。

“Xファクター”のBOYS部門をきっかけに結成された同グループ。昨年リリースしたデビュー・アルバム『Up All Night』は、全米チャートでは1位を獲得したものの、全英チャートでは2位どまりだったため、今回で見事挽回となりました。10月にアルバムに先駆けて公開されたシングル「Live While We’re Young」では、メンバーがずぶ濡れになりながらはしゃいでいるPVで注目を集めていました。18~20歳というだけあって、5人ともとにかく若い。

初登場となったのは、One Direction『Take Me Home』をはじめ5作品。Rod Stewart初のクリスマス・アルバム『Merry Chrismas Baby』が2位、Rolling Stonesの全キャリアから厳選した50曲を収録したベスト・アルバム『GRRR』が3位、テナー歌手のAlfie Boeの5thアルバム『Storyteller』が6位、Green Dayの3部作シリーズ第2弾『Dos』が10位となりました。

先週1位のRpbbie Williams『Take The Crown』は5位にランク・ダウン。38位と圏外だったLana Del Reyの1stアルバム『Born To Die』が、42週目にして8位に再浮上しています。

<アルバム・チャート TOP10>
1. (初) 『Take Me Home』One Direction
2. (初) 『Merry Chrismas Baby』Rod Stewart
3. (初) 『GRRR』Rolling Stones
4. ( 2) 『Magic Of The Movies』Amdre Rieu & Johann Strauss Or
5. ( 1) 『Take The Crown』Rpbbie Williams
6. (初) 『Storyteller』Alfie Boe
7. ( 6) 『Our Version Of Events』Emeli Sande
8. (38) 『Born To Die』Lana Del Rey
9. ( 4) 『18 Months』Calvin Harris
10. (初) 『Dos』Green Day

Text by:Mio Yamada


Official Charts Companyオフィシャル・サイト

■New release

TAKE ME HOME / ONE DIRECTION / CD ( Music )

SYCOM( 2012-11-09 )

定価: ( 中古価格 ¥ 19 より )