アメリカを代表するインディー映画監督、Jim Jarmuschとオランダ人ルート奏者で現代音楽家のJozef van Wissemによるユニットが、12/5に2ndアルバム『The Mystery Of Heaven』をリリースすることが決定しました! M83らとの共演で知られる女性シンガーのZola Jesus、米ガレージ・パンクバンド、The Menらを輩出したUSレーベル“Sacred Bones”からのリリースです。

Jim Jarmusch監督といえば、サックス奏者のJohn LurieやSonic Youthのドラマー、Richard Edsonらが出演した「ストレンジャー・ザン・パラダイス」(1984)、Tom Waits、Iggy Pop、The White Stripesらアーティスト共演の「コーヒー&シガレッツ」(03)など音楽とゆかりがある監督。それもそのはず、もともとミュージシャンとして活動をはじめ、80年代初頭にはThe Del-Byzanteensというバンドでヴォーカル&キーボードを担当していました。当時、John Lurieと共演したこともあります。

Jim Jarmuschは、Jozefと組んだ同ユニット名義で今年2/28に1stアルバム『Concerning The Entrance Into Eternity』をリリースしたばかり。ギター(Jim)とルート(Jozef)の組み合わせで、歪んだ轟音のなかにルートの美しい音が光る独特な世界観を構築しました。

2ndアルバムとなる今作は、「Etimasia」「Flowing the Light Of The Godhead」「The Mystery of Heaven (Long Version)」「The More She Burns The More Beautiful She Glows (feat. Tilda Swinton)」「Etimasia (Reprise)」「Flowing Light Of The Godhead (Eternal Sun)」の全6曲を収録。リリースに先駆け、「Etimasia」の試聴も開始されています! 退廃的。

Text by:Mio Yamada


■New Release

Mystery of Heaven [12 inch Analog] / Jozef Van Wissem & Jim Jarmusch / LP Record ( Music )

Sacred Bones( 2012-11-13 )

定価: ( 中古価格 ¥ 2,484 より )