11/10付けのUKアルバム・チャートが発表されました。スコットランド出身のDJ、Calvin Harrisが10/31にリリースした新作『18 MONTHS』が、初登場1位を獲得。オーストラリアの“女王”Kylie Minogueが10/29にリリースした『THE ABBEY ROAD SESSIONS』は、2位デビューとなりました。

Calvinが全英1位に輝いた2ndアルバム『READY FOR THE WEEKEND』から、約3年ぶりにリリースした3rdアルバム『18 MONTHS』。エレクトロ・ダンス・ミュージックが世界的に注目を集めるなか、Calvinも敏腕プロデューサーとしてメキメキと人気急上昇。今作には、全米11週1位を獲得したRihannaの「We Found Love ft. Calvin Harris」、MTV Video Music Awardsに新設された“BEST EDM VIDEO”を受賞したシングル「Feel So Close」も収録。

Kylieの新作『THE ABBEY ROAD SESSIONS』は、デビュー25周年を記念作品で、新曲「Flower」をはじめとした既発表曲から15曲をフル・オーケストラとともにAbbey Road Studioで再レコーディングしたもの。これまでの歴史をたどることができます。

先週、首位デビューを飾ったTaylor Swiftの『RED』は、5位にランク・ダウン。10位圏外ではありますが、11/1に発表されたマーキュリー賞を獲得したAlt-Jのデビュー・アルバム『AN AWESOME WAVE』(今年3月リリース)が、23週目にして27位から13位に浮上しています。

<アルバム・チャート TOP10>
1. (初) 『18 MONTHS』Calvin Harris
2. (初) 『THE ABBEY ROAD SESSIONS』Kylie Minogue
3. ( 2) 『OUR VERSION OF EVENTS』Emeli Sande
4. (33) 『SOME NIGHTS』Fun
5. ( 1) 『RED』Taylor Swift
6. (初) 『AMERICAN SOUL』Mick Hucknall
7. ( 5) 『BABEL』Mumford & Sons
8. (初) 『THE FIRE』Matt Cardle
9. ( 9) 『FALL TO GRACE』Paloma Faith
10. (初) 『OUI OUI SI SI JA JA DA DA』Madness

Text by:Mio Yamada


Official Charts Companyオフィシャル・サイト