自主制作活動を掲げるバンド、Day and Buffaloが、12/7にワンマン・ライブ“Buffalo nice to meat you”を開催することが決定。なんと、伝説の“300円GIG”が復活しちゃいます!

2007年に結成し、英ロンドンで活動を行ってきたDay and Buffalo。09年の帰国後、活動拠点を東京に移し、精力的にライブに出演していました。今年は、カルチャー誌“i-D magazine”に掲載されたことを皮切りに、新宿で行われた音楽フェス“ETERNAL ROCK CITY. 2012”や“STYLE BAND TOKYO 5TH ANNIVERSARY PARTY”に出演し、再び活動の勢いに火が付いています。

そんな彼らが帰国後の1年間、東京・下北沢で開催していた“300円GIG”。ご存知でしょうか? 誰でも300円でステージを見ることができるという、非常に太っ腹な企画(チケット代が300円なので、100人来場しても赤字金額が10万円とのこと……!!)。企画スタートから3年経過した今年、「初心に返る」「はじめまして」という思いが込められたワンマン・ライブ“Buffalo nice to meat you”が、“300円GIG”として行われうことが決定しました! これは見逃さない手はないです。しかも、通常の300円チケットとあわせて、特製ダラダラTシャツ付きチケット(2000円)も、限定50セットで販売が決定。楽曲ごとに異なるコンセプトが魅力の彼ら、Tシャツのアートワークも気になります!

■イベント詳細
“Buffalo nice to meat you”
日時:12/7
会場:三軒茶屋Heaven’s door
開場:19:00
開演:20:00
チケット:300円

Text by:Mio Yamada


Day and Buffaloオフィシャル・サイト
Day and Buffalo Facebook