英NME誌や名門レーベル「Kitsune」、2年連続で出演を果たしたSXSW 2012など、各方面から注目を集めているニューヨーク・ブルックリンの宅録少女、Computer Magicが12/5にデビューアルバム『Scientific Experience』をリリースすることが決定しました! しかも、日本デビュー盤のリリースに先駆け、待望の来日公演を果たすことも発表されました。彼女のつくり出す独特な世界を近くで感じられるチャンスです!

Computer Magicは、Danzこと若干21歳のDanielle Johnson(“ダニエル”のスペルに注意!)がDJ、ブログ、グラフィック・デザイン活動と並行して活動をスタートさせたソロ・プロジェクト。Danielleは、アメリカ北部にある人口1560人という小さな町出身。クリエティブ活動を行うためにニューヨークへと赴き、2010年の夏期休暇からComputer Magicとしての活動をはじめました。

可愛らしい外見に似合わず、ライトセーバー収集が趣味だというSFマニアだそう(笑)で、そんな趣味も反映されたファンタジックなシンセのサウンドとゆるゆるとしたヴォーカル。“ベッドルーム・ポップ・エレクトロ”と呼ばれるComputer Magicの音楽は、とてもポップなのに耳触りがなめらかで心地よい。“ベッドルーム・エレクトロ”というと、ちょっと危険な匂いが充満したGold Pandaを思う浮かべてしまいますが、Computer Magicはもっともっとドリーミーです。

「The End of Time」のPVでは、宇宙服を着たComputer Magicがニューヨークを散歩。まさに、SFとエレクトロの融合…! ちょっと大きめの宇宙服がまた、可愛らしいですね。アルバムに収録される予定の「Running」のPV は、アメリカのオルタナティヴ・ロックバンド、Yo La Tengoの最新アルバムのリード・シングルのPVを手がけた監督がメガホンをとるようです!

■来日公演情報
“Tugboat × Twee Grrrls Club presents Computer Magic LIVE IN JAPAN 2012”
日時:11/27
会場:VACANT(原宿)
開場:18:00
開演:18:30

Text by:Mio Yamada


Computer Magicオフィシャル・サイト

■New Release
Title : Scientific Experience
Artist : Computer Magic
Label:Tugboat/P-VINE(12/5)
定価 ¥2310(税込み)