今回は、イギリス・ロンドンで活躍するトラックメイカーのGhostpoetを紹介したいと思います。現在29歳のGhostpoetはシンガー、ラッパー、さらにはプロデューサーとしてマルチに活動中。ヒップホップ、レゲエ、ラップ、ダブステップをブレンドした妙にエレガントあるサウンドに、気だるげなヴォーカルを響かせます。

2010年にセルフ・リリースした無料EP『The Sound of Strangers』が、英ガーディアン誌の“New Band Of The Day”で期待の新人として取り上げられ、その後NME、CMJ、RCRDLBL、URBと次々に注目を浴びました。翌11年には、1stシングル「Cash & Carry Me Home 」、さらにはGiles Petersonのレーベル、Brownswood Recordings(SOIL&“PIMP” SESSIONSも同レーベルで展開中!)からデビュー・アルバム『Peanut Butter Blues & Melancholy Jam』を発表。同年のMercury賞にノミネート、11年のAmazonベストアルバムで17位に選出されるなど、その才能はお墨付きです。

11年にはMetronomy、イギリスのシンガーJamie Woonのツアーに参加。今年はフェスでの人気が高く、8月に行われたBeacons Festivalをはじめ、オーストリアでのWaves Festival、イギリスでのEther Fest @ Royal Festival Hall、アイスランドでのAirwavesにも出演が決定しています。ぜひ、来日パフォーマンスも見たいものです!!

2013年にはPIAS Recordingsからセカンド・アルバムのリリースを予定しているとのこと。デビュー作ではポエトリーな楽曲で魅了したGhostpoetが、新たに融合するサウンドに期待が高まります。個人的には、奇抜なサウンドで奇をてらうのではなく、ゆったりとしたわが道行くサウンドを貫いてほしいです。

おまけはこちら。21歳にしてR&B界に新星のごとく登場したROXと、Unofficial remixとしてFour Tet「She Just Likes To Fight」を土台にしたコラボ曲。甘くて苦い絶妙なバランスで、以前ご紹介したNitin Sawhneyとも近いボーダーレスなサウンドに仕上がっています。

To Something Ft. ROX by ghostpoet

Text by:Mio Yamada
Ghostpoetオフィシャル・サイト


■New Release

Peanut Butter Blues & Melancholy Jam (BWOOD057CD) / GHOSTPOET / CD ( Music )

BROWNSWOOD RECORDINGS( 2011-02-12 )

定価:¥ 2,015 ( 中古価格 ¥ 351 より )