元The MusicのRobことRobert Harveyと、“イギリス版EMINEM”と称されるThe StreetsのMike Skinner。2000年代のUKダンスミュージックをけん引してきたふたりがタッグ組んだユニット、The D.O.T.が、ついに本格始動します!

先日FUJI ROCK FESTIVALへの出演が発表され話題となっていましたが、世界に先駆け、6/27に日本限定でEPをリリースすることが発表されました!

昨年、The MusicとThe Streetsは解散を発表し、新たなプロジェクトとしてThe D.O.T.を結成しました。もともとRobがThe Streetsの作品にボーカル参加し、ツアーも回るなど親交のあったふたり。オフィシャル・サイトなどで楽曲は公開されてきましたが、音源は未発表でした。そんななか、FUJI ROCKへの出演が発表され、日本ではFUJI ROCKの舞台を最後に解散してしまったRobが再び苗場に戻ってくると、WITCも驚きを隠せませんでした。

日本独自企画盤として6/27に発売される『Whatever It Takes EP』は、You Tube上で公開されているリードトラック「Whatever It Takes」をはじめ、「Be Good To You」「And A Hero」「Wrong Way Right Way」「Shut Up And Keep Talking」の5曲を収録。完全初回限定生産とのことなので、FUJI ROCK前にチェックしておきたいです!

オフィシャル・サイトでは、「Whatever It Takes」に加えて「And A Hero」も公開中。「whatever it takes」とは違った、独特なグルーヴが体を満たしてくれます。

ダンス・ロックとヒップ・ホップという土俵で確立されてきたサウンドが、それぞれのアプローチをミックスして切り拓く新たな世界。FUJI ROCKまでの予習に必聴ですね!

Text by:Mio Yamada


The D.O.T.オフォシャル・サイト
The D.O.T.日本公式サイト