世界各地で開催されるフェスへの出演が決定し、いよいよ本格的に再始動を始めたBloc Party。先日、復活のお知らせをしたばかりですが、ここへきて続報です! 昨日、フロントマンのKele Okerekeが、バンドのオフィシャル・サイトで新作制作へ向けてアメリカのFrenchkiss Recordsと新たに契約したことを発表しました。Keleのコメントを読む限り、レーベルが出す作品への信頼が厚く、バンドも非常に好調そう。これは期待が高まります!!

Frenchkiss Recordsといえば、米ニューヨークに拠点を置くインディペンデント・レーベル。1999年にLes Savy FavのSyd Butlerが設立し、Local Natives、Passion Pitら若い才能を見出してきました。本年度末にリリースされると見られているBloc Partyの新作は、『Intimacy』以来、約4年ぶり。Wichita Recordingsを離れ、Crocodiles、The Drumsら今をときめくバンドを抱えるレーベルとタッグを組んだことによって、どのような形になるのか今からとても楽しみです! 

こちらは1週間ほど前に公開されたリズム隊の映像。どんな新作になるんだろう、待ちきれませんね!
■Them next door.

さらに、12日の時点で4つのフェスに出演が決定していました。現在は、さらに6公演が追加され、来日にも期待が募ります……!

※6/26~30 “Peace & Love Festival”(スウェーデン)
※7/4~7 “Heineken Open’er Festival”(ポーランド)
※7/8 [New]“Ruisrock Festival”(フィンランド)
※7/12~14 “BILBAO BBK LIVE”(スペイン)
※7/13~15 “MELT! FESTIVAL 2012”(ドイツ)
※8/3 [New]“Hard Festival”(アメリカ)
※8/4~5 [New]“Osheaga Festival”(カナダ)
※8/16~18 [New]“Frequency”(オーストリア)
※9/4 [New]“Mallorca Rocks”(スペイン)
※9/5 [New]“Ibiza Rocks”(スペイン)

Text by:Mio Yamada

Bloc Partyオフィシャル・サイト(Tumblr)
レーベル・オフィシャル・サイト