5年の沈黙をやぶり、The Hivesが新作をリリースします! その名も『Lex Hives』! “Hivesはもはや法である”と提示する、これは決定的なアルバムとなりそうです。(ジャケット写真の、影が“HIVES”となっているのも、すごく格好良いですね!)

Coachellaをはじめとするフェスへの出演発表あたりから、水面下での動きが徐々に見え隠れし出していましたが、ついに公式に新作のリリースを発表、5年間待ちに待ったリスナーにとっては嬉しい報告となったようですね。神聖なる12曲が収められた新作『Lex Hives』は、6/1に地元スウェーデンで、6/4にイギリスで、6/5にアメリカ及びカナダでリリースされるとのこと。まだ日本盤についてはリリース不明ですが、詳細は追って明らかになっていくと思われます。

そして現在、Rolling Stoneにて『Lex Hives』からの1stシングル「Go Right Ahead」がストリーミング配信されています! Pelleから「やれることはやった。次は君たちの番だよ」と私たちに託された同楽曲ですが、The Hives印と言ってもいいような冒頭のシャウトで既にテンションは最高潮、相変わらず男気溢れるロックンロールが健在です。これは早く他の11曲が聴きたくなってしまいますね。

先日からオフィシャル・サイトにて、メンバーが1人ずつ登場する30秒ほどのティーザー映像を公開してきたThe Hives。ついにすべてが(まだすべてではないかもしれないですが……)明らかになりました。きっと、この長かった5年という時間を吹き飛ばしてくれる新作が届けられるはずです!!

Text by:フクダショウコ

The Hivesオフィシャル・サイト