昨年のフジロックでもベスト・アクトとの呼び声が高いBattles。グリーン・ステージで見る彼らのライヴは圧巻のひとこと。後ろまでびっしりの大勢のオーディエンスがBattlesの音で身体をうねらせている様に、感動すらしてしまいましたね。その前のホワイト・ステージへ出演した時はあまりの衝撃に立ちすくんでしまったんですが、昨年は彼らのグルーヴの中に飛び込まざるを得ないような吸引力がありました。

Battlesは昨年『GLOSS DROP』をリリース。それまでのメンバーであったTyondai Braxtonの脱退を受けて、1から制作し直したという同作品は、個人的によりリズムに重点が置かれ、なおかつポップさが追求されていると感じました。そうしたこともあって、前述のフジロックのように、ライヴではのりやすくなったのではないかと思います。とにかく昨年リリースされた作品の中でも、素晴らしいもののひとつであったのは間違いない傑作です。

そのくらい重要な同作品でしたが、なんとリミックス・アルバム『DROSS GLOP』が4/11にリリースすることが決定しています! Battles初のリミックス作品とのことですでに話題沸騰となっていますが、その内容もまた大変なことになっています。リミキサーに名を連ねるのはHudson Mohawke、Gang Gang Dance、EYE、Kode9などなど、さすがBattlesと唸ってしまいそうな超豪華ラインナップなのです!!

現在、’12年“レコードストア・デイ”開催に向けて12インチのリミック・シリーズとして3曲ずつ収録されたアナログをリリース中ですが、すでに発表されている第一弾、第二弾に続き、この度第三弾の詳細が明らかになりました! Silent Servant、Kangding Ray、Qlusterによるリミックスが収録されており、もちろん今回もメンバーによるアートワーク(青、赤ときて、今回は緑!)が良い味を出しています。

これまでのシリーズを聴いてみても、さすがにメンバー自らが選び抜いたリミキサー陣なだけあって、オリジナルの魅力を増幅させながら新しい価値をそこに与えているリミックスばかりな気がします。『GLOSS DROP』同様、『DROSS GLOP』もヘビロテになってしまう可能性が大ですね。リリースまで1ヵ月を切り、目の離せないプロジェクトとなっています!!

Text by:フクダショウコ

■New Release

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。一度ページを再読み込みしてみてください。

Battlesオフィシャル・サイト
Battles日本オフィシャル・サイト