英音楽雑誌のNMEが、2011年のベストセラー・シングル、ベストセラー・アルバムを発表しました!

シングルの売上では、Beady Eyeが首位を獲得。TOP 10のうち4曲がランクインしているうえ、デビュー・シングル「The Roller」、「Millionaire」の2曲が1、2位を占めています。一方、“お兄ちゃん”率いるNoel Gallagher’s High Flying Birdsも、2曲がTOP 10入り。なんともギャラガー兄弟一色の一年であると同時に、OASISの影響力の大きさを感じずにはいられません。(個人的には、9位の Miles Kane「Come Closer」はアンセムと言ってもよいハマり具合だったので、納得です)

12インチ・シングルはというと……やはりRadioheadが強い! 「The Butcher/Supercollider」が1位に輝いただけでなく、3曲がTOP 10入りを果たしました。Arctic Monkeys「Don’t Sit Down ‘Cause I’ve Moved Your Chair」は、シングル・ランキングだけでなく12インチでも名前を連ねています。

そして、気になるアルバム・ランキングは、Radiohead『The King Of Limbs』が1位!!! 4年ぶりの新作は、ファンならずとも注目が高かったようです。気になる兄弟対決は、Noelに軍配。シングルではLiamが圧倒的な強さで引き離していたのですが、アルバムではNoel Gallagher’s High Flying Birds『Noel Gallagher’s High Flying Birds』が2位、Beady Eye『Different Gear, Still Speeding』が7位と大きく引き離しました。リリース時期もBeady Eyeの方が早かったのですが、Noelの完成度の高さ、奥深さが勝利の要因でしょうか?

いまだ好調な売れ行きを見せるAdele『21』は3位でした。Alex Turnerが手がけた映画「Submarine」のサントラ『Submarine OST』が9位、そして伝説的バンドPink Floyd『The Dark Side Of The Moon』の最新リマスター盤が10位という点も、非常に興味深いです。

今回発表されたランキングは、実にイギリスらしいランキング! WITC的にもかなり合致するものが多かったのですが、みなさんはどうでしょうか?

■シングル・ランキング Top 10
1. Beady Eye 「The Roller」
2. Beady Eye 「Millionaire」
3. Morrissey 「Glamorous Glue」
4. Beady Eye 「The Beat Goes On」
5. Noel Gallagher’s High Flying Birds 「The Death Of You And Me」
6. Arctic Monkeys 「Don’t Sit Down ‘Cause I’ve Moved Your Chair」
7. Noel Gallagher’s High Flying Birds 「…A.K.A What A Life」
8. Beady Eye 「Four Letter Word」
9. Miles Kane 「Come Closer」
10. Manic Street Preachers 「Postcards From A Young Man」

■シングル(12インチ)ランキング Top 10
1. Radiohead 「The Butcher/Supercollider」
2. Paul Weller 「Starlite」
3. Tuff Productions 「Always Searching」
4. Radiohead 「Morning Mr Magpie」
5. Kasabian 「Days Are Forgotten」
6. Radiohead 「Little By Little」
7. Arctic Monkeys 「Don’t Sit Down ‘Cause I’ve Moved Your Chair」
8. Kasabian 「Re-Wired」
9. Rhythm Robbers 「Plastic Dreams」
10. Burial 「Street Halo」

■アルバム・ランキング Top 10
1. Radiohead 『The King Of Limbs』
2. Noel Gallagher’s High Flying Birds 『Noel Gallagher’s High Flying Birds』
3. Adele 『21』
4. PJ Harvey 『Let England Shake』
5. Arctic Monkeys 『Suck It And See』
6. Bon Iver 『Bon Iver』
7. Beady Eye 『Different Gear, Still Speeding』
8. Kate Bush 『50 Words For Snow』
9. Alex Turner 『Submarine OST』
10. Pink Floyd 『The Dark Side Of The Moon』

Text by:Mio Yamada