ついに“Coachella Festival”こと“Coachella Valley Music and Arts Festival”のフル・ラインアップが発表されましたね! やはり2日目ヘッドライナーにRadioheadの名前を見た時は、思わずアメリカ行きの航空券をチェックしてしまいました(笑)。続々と’12年のツアー日程を発表しているRadioheadですが、つい先日には7/25に台湾でライヴを行なうことを発表。これは日程的に7/27(金)~開催の“FUJI ROCK FESTIVAL ’12”と近いことから、同フェスへの出演の噂が殊更騒がれていますね。ぜひとも実現して欲しいものです。

また、コーチェラのラインアップ発表とほぼ同時に、なんとAt The Drive-Inの再結成も明らかになりました! リアルタイムでは、すでにThe Mars Voltaとしての活動にシフトしていたので伝説的な存在でしかなかったのですが、直に体験している人たちにとっては、今回の再結成のニュースはほとんど衝撃的な出来事のようですね! こちらのトピックも大きなニュースとなって世界中をかけめぐっているようです。

その他にもThe Black Keysが1日目のヘッドライナーというのも素晴らしいですね! 各メディアでも’11年のベストの中で彼らの『El Camino』がランクインしているのはよく見かけたので、ここ日本でも彼らの動向はチェックしておきたいところです。Arctic Monkeys、Noel Gallagher’s High Flying BirdsやM83、Bon Iver、BeirutにThe WeekendやSBTRKTなどなどキリがないのですが、個人的にはThe Hivesがラインアップされているのも見逃せません! facebookにて“新しいアルバムは本当にもうすぐだよ、約束するよ!”と言ってくれていることもあるので、併せて期待したいところ。

昨年のコーチェラは、WEBキャストで固唾を飲んで見守るだけだったので“’12年こそ!”と思っていましたが、なかなか決断に至るのは難しいですね……(笑)。いつかは行ってみたい海外フェス。完売必至のチケットは現地時間の1/13(金)10:00~です! 決断はお早めに(笑)!

その他、各地のフェスティバルの情報も少しまとめたいと思います。

まずは音楽ファンなら一度は参加したいUKの“Glastonbury Festivals”。しかしながら、今年はロンドン・オリンピックの開催もあることから、すでにお休みのアナウンスがされています。同フェスもチケット発売と共に即ソールドアウトしてしまうので、’13年の開催お知らせまでに今から計画を立てておいても損はないかもしれないですね。

そして、アメリカはテネシー州で行なわれる”Bonnaroo Music and Arts Festival”。こちらは6/7~10に開催、ラインナップは未発表ですが、昨年はThe StrokesやArcaid Fireが出演、素晴らしいステージを見せていました。

6/8~10にUKで行なわれる“Download Festival”はThe Prodigy、Metallica、Black Sabbathがヘッドライナーとしてすでに発表されています。こちら10周年ということで、今後の追加のアーティストも気になるところ。

上記以外の有名所では“Lollapalooza”“V Festival”“Reading and Leeds Festivals”も夏に開催予定。そして忘れてはいけないのが“FUJI ROCK FESTIVAL““SUMMER SONIC”!! フジはすでにStone Rosesがヘッドライナーに決定しておりますが、サマソニも含めて、今後の続報を追っていきたいと思います。

まだ年が明けたばかりではありますが、今からワクワクが止まりませんね!

Text by:フクダショウコ