WITCでもインタビューを行なったAnticonの気鋭であるBathsの再来日が決定、3/4(日)shibuya O-Eastにて開催される“nest festival’12”に出演します!

11月の来日時には、新代田FEVERでの単独公演に加えDOMMUNEやCLASKAでのライヴも敢行、ラップトップを駆使し発信される多彩なサウンドとヴォーカルは、どこか無垢な雰囲気を纏ってフロアを響かせていました。癒し系キャラということも手伝って、一気にリスナーを魅了していくBaths。しっかりとその存在を日本に刻みつける初来日でのパフォーマンスだったと思います。

そんな彼がなんと“nest festival’12”で早くも再来日するとのことで、これはWITCとしても喜びと驚きを隠せません! “nest festival”といえば都内のライヴハウスの中でも一クセありながらも良質なブッキングをする、私たちも大好きなライヴハウスのひとつであるshibuya O-nestが主催するイベント。すでにgroup_inou、GELLERS、在日ファンク、シャムキャッツ、にせんねんもんだいといったnestに縁のあるアーティストが発表されていましたが、今回第二弾の発表で、Bathsに加えOGRE YOU ASSHOLEとCOMEBACK MY DAUGHTERSの出演が決定しました!

第一弾の時点でも垂涎モノのラインアップではあったのですが、ここにきてさらに強力な布陣が揃いましたね! さらに今後も追加アーティストの発表がありそうですので、チケットは早めに確保しておきたいところです。各プレイガイド及びnest店頭にて前売り3,300円で現在発売中です!

さらに、デジタル配信のみでリリースされていたBaths『Pop Music / False B-Sides』が、3/7に日本独自企画盤としてCD化されることも決定とのこと! 昨年リリースされた『Cerulean』とはまた違った世界が凝縮された同作品、再来日に併せてこちらもチェックしておきたいですね!

日本が大好きなことでも知られるBaths。約3ヵ月という短いスパンでの再来日決定に、私たち同様、本人もすごく喜んでいる姿が浮かんできそうです(笑)。ぜひこの機会に、Bathsの音楽を堪能してみてはいかがでしょうか?

nest festival’12オフィシャル・サイト
Tugboat Records
WITC interview with Baths:若き才能から溢れだす色とりどりの“青”

Text by:フクダショウコ