明けましておめでとうございます。お正月休みも明け、街もすっかり通常モードになってきましたね。WITCも’12年は飛躍の年にすべく、気合いを入れて動いていきたいと思います! 本年もどうぞよろしくお願い致します!

さて、新年最初の記事は、やはりこの方たちに飾って頂きたいなと思い、ピックアップ致します。’12年、早くもエンジン全開と言って良いでしょう、MO’SOME TONEBENDER!! 彼らの’11年ラスト・ライヴであった12/29(木)名古屋CLUB QUATTROで行なわれた“年末調整GIG 2011”の映像が、本日公開されました! 1分弱の短い映像ではありますが、「GREEN & GOLD」演奏終盤の白熱した様子が伝わってくる内容で、彼らの新たな局面の片鱗が伺えます。そしてテロップで浮かび上がる言葉……。これは否が応でも’12年の彼らに期待が募りますね!!

そんな我々の期待を煽るかのように、2/28(火)には渋谷CLUB QUATTROでのワンマン・ライヴが決定しています。第二弾HP先行予約も本日からスタート! 同公演は“no evil ONE MAN night”とストレートなタイトルが銘打たれているのですが、それがモーサムらしいのからしくないのか、もはやそのどちらとも言えない境地にたどり着いているのがモーサムなのかな、と個人的には思っています(笑)。タイトルが意味するところの真意は未だ測りかねますが、変化球乱れ打ちの中から、時折投げられる直球勝負もまた、モーサムの魅力のひとつであると思うのです。

とは言え、現在は新作の制作モードに突入中のモーサム。当然のことながら、恐らく同ワンマン公演では新曲が用意されていると思われますので、どんな球が飛んでくるのかは心して待ちたいところですね。自分たちのことでさえも簡単に信用せず、常にハングリーな精神で在り続けてきたモーサムだからこそ、毎回の制作に対する姿勢は並大抵のものではないと思います。当然ながらリスナーが求めるものも更新されていくわけですから、なおさらではないでしょうか。

今後はワンマン・ライヴ以外にも、1/26(木)下北沢SHELTERでのRAZORS EDGE企画、2/11(土)新宿風林会館5Fニュージャパンで開催される“みんなの戦艦2012”、さらに2/25(土)幕張メッセで開催される“DEVILOCK NIGHT THE FINAL”に出演予定のMO’SOME TONEBENDER。“オルタナティヴであると言うこと”にこだわり続ける彼らは、’12年も進み続けてくれそうです!

MO’SOME TONEBENDERオフィシャル・サイト

Text by:フクダショウコ