WITC的には常にその動向を追っておきたいアーティストのひとつ、Kasabian! 今年リリースされた最新作『Velociraptor!』は、一番最初に公開された「Switchblade Smiles」のKasabian節の効いたグルーヴ全開の楽曲もあれば、前作あたりからみられていた民族的アプローチが強くなった楽曲もあり、レンジが増しつつも深みのある楽曲群で構成され、’11年リリースものの中でも外せない1枚となりました。

現在ヨーロッパ・ツアーを終えたばかりのKasabianですが、彼らのFacebookはチェックしていましたか? 公演毎にアップされていた赤と青に補正されたオーディエンスの写真の数々。その写真だけでも見ていて楽しいのですが、タグ付けが自由になっていて、自分や友達が写っているのを見つけてはどんどんタグが増えていく様を眺めていると、当日の熱狂度、そしてKasabian愛がそこから漏れ伝わってくるようでした。

最終公演となったロンドンはO2アリーナでは、オーディエンスをバックステージに招待し、なんとサウンド・チェックを見学できるというプレミアムな試みも行なっていました! しかしこれ、応募資格があったのですが、それがなんともユニーク! あの『Velociraptor!』のシンボルを4人で再現して写真に撮って送らなければいけなかったのです(笑)。こういうちょっとしたシャレというか、遊び心を持ち合わせているのがKasabianの良いところでもありますよね。ちなみに、もちろん彼ら自身も再現していましたよ、『Velociraptor!』のシンボル

そんなKasabianですが、年末に再びO2アリーナでカウントダウン・ライヴを行なうことが決定しています! しかも同公演、世界中にライヴ・ストリーミングで中継されることが決定!! 日本にいながらにして、Kasabianと一緒に年越し! ※現地時間で22時の登場予定のKasabianですが、実際には時差があるために、日本では元旦の午前7時頃となるようです。

目出度く年が明けた後は、お待ちかねの来日ツアー!! Kasabianと言えば、これまで日本でかなりの数の公演を行なっていますが、今回の来日公演はなんと約2年ぶり! 初の単独ツアーから、私も何度も彼らのライヴを目撃していますが、これだけ月日が開いたのは初めてです…。ということで、日本のファンの期待度も渇望度もすでにマックスに達している中での公演なので、尋常じゃない盛り上がりをみせるのではないかと今からドキドキが止まりません。

さらに今回の来日ツアー、本国O2アリーナと同じく、日本では初めて全会場にてサウンド・チェックを公開することも決定しているとのこと!! 舞台裏から彼らを目撃できる超貴重な体験、オフィシャル・サイト日本語版で募集がスタートしているので、これは今すぐ応募しかないですね! 同ツアー、すでに一部公演はソールド・アウトをしていますので、チケットの確保もお早めに! UKではもはや国民的バンドと成長したKasabianではありますが、リリースの度にその風格を増していく彼ら。日本でも再び彼らのアンセムが響き渡る瞬間が待ち遠しいですね。

Kasabianオフィシャル・サイト(日本語版)

Text by:フクダショウコ