本日は関東地方でも雪がちらつきましたね! 普段はバッキバキの泥臭い音楽が大好きな私でも、寒い時期になるとすーっと沁みるようなヴォーカルが恋しくなります。そうして、ふと気付くとリピートしているElliott Smith。彼の死後にリリースされた『From A Basement On The Hill』(2004)の「Coast to Coast」は、聴くたびに切ないです。

映画『グッド・ウィル・ハンティング』(1997)に提供した「Miss Misery」がアカデミー歌曲賞にノミネートされるなど、シンガーソングライターとしても、マルチプレイなミュージシャンとしても、稀代の才能を持っていたElliott Smith。6枚目のアルバム制作中の2003年10月21日、わずか34歳にして命の炎は消えてしまいました。自殺か他殺か――彼の死はいまだに謎に包まれていますが、きっとこの現実でも儚すぎる世界に生きていたんだろうな、と思います。

そして、音楽への貢献と探求心、世界中のアーティストへの影響を称え、早くもElliott Smithの伝記映画が動き出しています。タイトルはずばり「Heaven Adores You」。

Elliott Smithの死後に焦点を当て、生涯を過ごしたポートランド、ニューヨーク、ロサンゼルスの映像から、遺産をめぐる話や拡大し続ける“親密で瞑想的”影響力を映し出します。監督は、第24回東京国際映画祭に出品された『ザ・パワー・オブ・ツー』(臓器移植受けた双子を描きました)で撮影監督を務めたNickolas Rossi。2009年の『Searching for Elliott Smith』とは異なったアプローチで、Elliottと世界とのつながりをとらえるようです。死後10周年を迎える2013年の完成が目標だとのこと。

なにを隠そう、Rossi監督自身もElliottの音楽に支えられたひとり。1994~99年にポートランドに住んでいたそうで、ほとんどの時間を彼の音楽と過ごしたようです。Elliottの死後、“ひとりのファンであり映画人として”シルバーレイクのthe Solution’s Wallでビデオを撮影し、YouTubeに投稿。世界中のファンからElliottへの愛やビデオへの感謝のコメントが届き、75万回以上も再生されました。

公開されたビデオというのがこちら。

「Elliott Smithの音楽は、死後8年が経過しても根強いファンがいる。彼の音楽は人々を惹きつけて止まない」--そう感じたRossi監督は、今回の企画を決意したそうです。死を乗り越えることは難しいことです。でも、こうして残された音楽が人々に影響を与えることで生き続ける――そんなポジティブな面を見せてくれることを期待したいです。

『Heaven Adores You』オフィシャルfecebook

Text by:Mio Yamada

From A Basement On The Hill

From A Basement On The Hill

Amazon価格:¥ 1,500

カテゴリ:MP3 ダウンロード

発売日:2010-04-07