アイスランドの至宝と評されるSigur Rós。作品がリリースされる度に、それに対する賞賛の声は大きくなる一方の彼らですが、’08年にリリースされた『残響』からは今のところリリースはなく、次のスタジオ・アルバムが待望されているアーティストのひとつでもあります。

フロントマンであるJónsiは昨年『GO』でソロ・デビューを果たし、サマーソニックも含めた来日公演も行ないましたよね。あの時のライヴは、個人的に、恐らく一生忘れることのできない体験のひとつとして、身体に刻まれています。とにかく何かとてつもなく大きなものに対峙した感覚、何もかもが赦される感覚がありました。

Sigur Rósのライヴは、まだ脚を運んだことがないのですが、この度そんな人達にも朗報が。11/7にSigur Rós初となるライヴ・アルバム『INNI』が2CD+DVDという形でリリースされます! 同作品は’08年11月に行なわれたツアーのアレクサンドラ・パレスでの最終公演を捉えたもので、15曲収録されているとのこと。さらに、なんと「lúppulagið」という未発表音源がボーナス・トラックとなっています。

そして、敢えて“映画”と位置づけられている映像作品の方はというと、全編モノクロで撮影されおり、映像の録り方や編集方法のすべてにおいて、Sigur Rósのライヴ体験を映像で以て実現しようとされたもののようです。Sigur Rósの内面奥深くまでを表現することを追求した、真の映像作品となるのではないでしょうか。

そして、その映像作品を“先行プレミアム上映会”“爆音上映会”で、映画館で体験できてしまう企画が発表されています! リリースに先駆けて、Sigur Rósのライヴ作品の決定版となる、こちらの“映画”を観ることのできるスペシャルなチャンス、“先行プレミアム上映会”は10/30(日)19:30~TOHOシネマズ渋谷にて、“爆音上映会”は11/5(土)21:10~吉祥寺バウスシアターにて開催されます。

また、Sigur Rós日本公式サイトでは、10/26(水)21:00~24時間限定で『INNI』の映像ダイジェスト版の無料ストリーミング公開と、ライヴCDから「ný batterí」「festival」の2曲のフリーDLを実施中! 上映会に参加できない方も、ダイジェスト版とライヴ音源をチェックして、リリースを待ちたいですね! そして、彼らのライヴを生で味わえることができる日が来ることも、同時に願いたいと思います。

Sigur Rós日本公式サイト

Text by:フクダショウコ