Oasis解散後、デビュー・アルバムをリリースし、SUMMER SONICへの出演、先日は東名阪単独公演を大成功させるなど、Beady Eyeの精力的な活動の様子はここ日本ではもう周知の事実ですが(震災を受けての復興支援もいち早く取り組んだ彼ら)、そんな弟であるLiamに続き、真打ちお兄ちゃん登場です。

ソロ・プロジェクトであるNoel Gallagher’s High Flying Birdsの同名デビュー・アルバムを、本日10/12に日本で先行発売したNoel Gallagherの単独来日公演が発表されました! 1/16(月)17(火)TOKYO DOME CITY HALLにて2Daysで開催される同公演、なんとソロの楽曲はもちろんのこと、Oasisの楽曲も披露するとかしないとか…! これは、嬉しいようなちょっと苦笑いしちゃうような、ファンとしては複雑な心境に陥ってしまいますね。もちろん楽しみですが…。

解散したとは言え兄弟、やはりお互いの動向は気になるらしく、最近は“Oasisの解散を後悔している”とか“死んでいるロックンロールを救うのはLiamのような奴”とか言っているらしいNoelですが、彼のソロ・デビュー作も素晴らしい内容です。

Beady Eyeが、Liamのルーツを踏襲するような(語弊がある言い方かもしれませんが…)無邪気なものであったのに対し、Noelの楽曲はとことん彼らしさを主張するようなもののような気がします。それは言い換えれば、やはりOasisの核は彼だったのだなということ。ソングライターとしての彼の才能については今さら言及する必要はないかと思いますが、身体に染み付いてしまっている彼のカラーが、再び鮮やかに映えていく感覚になります。

兎にも角にも、絶対LIVEを観てみたい! ソールド・アウト必至の公演になることは間違いなさそうなので、迷っているヒマはなさそうですよ! お兄ちゃんがついにやってきます!

Noel Gallagher’s High Flying Birds 特設サイト

Noel Gallagherオフィシャル・サイト