まずはアーティスト写真のインパクトで一気に目が離せない存在となったWU LYF(“ウー・ライフ”と読みます。正式名称は“World Unite Lucifer Youth Foundation”)。まるでデモを行なっている一瞬を切り取ったかのように、スモークの後ろで白い布を顔に巻いた男女が、意味ありげに手を挙げたりこちらを見つめているこの写真。これだけで何かを企んでいる感じがヒシヒシと伝わってきますよね。

まだ地元であるマンチェスター以外では、ほとんどライヴも行なったことがない上に、プロフィールと呼べるほどの詳細も公開されていないとのことで、未だ謎の集団としてその全貌が明らかになっていないんだとか。

そんな彼らですが、ここ日本では“FUJI ROCK FESTIVAL ’11”の出演が今のところ決定しています! 謎に包まれた彼ら故に、注目のステージになりそうですね。地元マンチェスターではライヴでのパフォーマンスが話題を呼んでいるようなので、ますます期待してしまいます!

そしてなんと、7/6にデビュー・アルバム『GO TELL FIRE TO THE MOUNTAIN』をリリースを決定!! 動画で公開中の「Dirt」「L Y F」ももちろん収録されているとのこと。さらに、タワーレコードでは先着でロゴ・ステッカーが、一部店舗では先着でバンド自身がデザインしたWU LYFオリジナル・スカーフが特典で配布されるようです! これさえあればWU LYFの一員に!?

また、WU LYF日本公式サイトでは、“LYF同盟JAPAN”というメーリング・リストに加入すると、メンバーの声明文とシングル「L Y F」のmp3が送られてくる、こちらも謎のキャンペーンが実施されています。早速WITCも登録してみましたが…、これはぜひとも実際の目で声明文を読んでもらいたいと思います!

まだまだ謎がいっぱいのWU LYF、徐々に明らかになりつつあるその全貌を追っていきたいと思います!

WU LYF日本公式サイト