日本時間の本日朝8時から生中継されていたDeath Cab for Cutieの新曲「You Are A Tourist」のミュージック・ビデオ撮影風景。こちらのMV、なんとこの生放送で1回限り、正真正銘のワン・テイクで撮影されたことで、話題となっています。

ワン・テイクのMVと言えば、OK GOを思い出しますが、驚きと共に“一体何回撮ったんだろう?”と毎回感心してしまいますよね。しかしながら、今回のDeath Cab for Cutieの試みは、ワン・テイクの上に、それを生ストリーミングしてしまうところ! これは事前の打ち合わせ、練習も波大抵じゃなかったと思わされます。

監督はTV On The Radio、OK GO、Radioheadなどのビデオを手がけているTim Nackashiが担当。果たして、完成したミュージック・ビデオですが、身体や楽器に巻きつけられたランプ、ステージを照らすスポットライト、そしてバックに映しだされる映像、そうした暗いセットの中の光の効果の演出がとても素晴らしく、特にメンバーの左胸で、恐らく心臓の鼓動を表したと思われる赤いランプが終始点滅しているところに、ワン・テイクというスリリングな緊張感を忘れさせるような、人間的な温かみと安心感を感じさせます。

加えて、バレリーナ達のダンスは圧巻。特に、彼らを上から撮影したパートでは、左右対称マスゲーム的に動く彼らのダンスに目を奪われてしまいます。そして、楽曲が終わった後に、拍手が沸き起こるシーン。思わず観ているこちらも拍手してしまうほど、現場の達成感が伝わってくる映像なのです。

完成したMVは、すぐさまYouTubeにアップロードされ、現在視聴可能となっていますので、ぜひご覧ください! (また、生中継の様子もオフィシャル・サイトではそのままアーカイヴされています!)

Death Cab for Cutieの最新アルバム『Coades And Keys』は、6/8に国内盤が発売! もちろんこちらも楽しみに待ちましょう!

Death Cab for Cutie「You Are A Tourist」特設サイト
Death Cab for Cutieオフィシャル・サイト