各方面で活躍中のアーティストをビジュアル・ディレクターとして招き、コラボレーション作品を6作連続でリリースするPsysalia Psysalis Psyche。朝倉圭祐とのコラボレーション「LEMON POP」を皮切りに、2作目はTOILETと「X is to Y as Y is to Z」を発表。前回の「2.5D」では新井健太と宮崎摩耶とコラボし、ジャケット写真やアーティスト写真も然ることながら、衝撃的なミュージック・ビデオが話題を振りまいていたことは記憶に新しいと思います。

そんな彼らがコラボレーション作品第4弾の詳細を発表! なんと今作はPsysalia Psysalis Psycheの核である、松本亨さんのソロ作品で、同作品をもってソロ・デビューとのことです! 今作「AND AND」のコラボ相手は、国際的に活躍している若手アニメーション作家の水江未来氏。彼の作品に共鳴した松本さんがコンタクトをとって今回のコラボレーションが実現したのだそう。

5/1にリリースされるこちらの作品、現在オフィシャル・サイトではMVの予告編が公開中ですが、リリース当日にフル・サイズでも公開されるとのこと。万華鏡のように広がるサイケデリックでカラフルな映像と、Psysalia Psysalis Psycheの時のとは別に、個人的にやりたい事をやりたい様にやったという、ポップでそして穏やかな松本さんの楽曲が印象的です。

また、今作の発表に伴って、松本亨オフィシャル・サイトも開設。今後もソロとしての活動が継続されるかどうかは現時点では不明ですが、こちらも要チェックです!

Psysalia Psysalis Psycheオフィシャル・サイト
松本亨オフィシャル・サイト