WITC大注目の名古屋在住エレクトロ・ロック・バンドwhite white sistersが、6/22に2ndミニ・アルバムをリリースすることを発表しました!

一部ではすでに話題を呼んでいるwhite white sistersですが、ヴォーカル、ギター、プログラミングのmatsumuraさん、ドラムのishiiさんに、VJとアートワークを担当していたtajimaさんが加わり活動中。’10年7月にリリースした1stアルバム『〔euphoriaofeuphobia〕』は、個人的に昨年ガツンときた1枚。エレクトロの緻密さとロックのダイナミズムが絶妙で、従来のダンス・ミュージックとも違う、完全なるライヴハウス仕様に一気に気になる存在となりました。

“SUMMER SONIC 2010”ではSONIC STAGEに出演、幕張の巨大ステージで観る彼らもまた圧巻! 大きな空間が似合うバンドになる予感をヒシヒシ感じました。その後もストレイテナーのツアーの名古屋公演への出演、さらにはつい先日までワールド・ツアーへ出かけ“SXSW 2011”“Canadian Music Week”へ出演、ワールドワイドに活動の幅を広げいているようです。

リリース予定のミニ・アルバムのタイトルなどはまだ未定とのことですが、今年目が離せないバンドとなることは間違い無しのwhite white sisters。今後の続報を待ちましょう!

white white sistersオフィシャル・サイト