う~ん、Friendly Fires実に3年ぶりの来日公演なんですネー。なんだか、あっという間!と、いきなり独り言から入ってしまいましたが、そうです!待望のFriendly Firesの来日公演が大決定いたしました!なんとなんと、東京での1夜限りのライヴとのこと!

キャッチーさとエッジの利いたサウンドで、オーディエンスを踊り狂わせるそのセンス!昨年行われた英音楽フェス“キャンプ・ベスティバル 2010”では、堂々のメイン・ステージ大トリを飾り、ライヴ・バンドとしてその地位を確実なものにしてきている彼ら。完成間近と噂されている新作からの曲もいち早く聴けるであろう超必見のライブです!

そして、2011年春にリリースが予定されている待望の2ndアルバムに関する情報も、一部明らかになりました!本作は、バンド内では仮タイトルとしてユートピア(理想郷)を意味する『Pala』(パラ)という名前で呼ばれているそう。また、アルバムは前作同様セルフ・プロデュースを基本とし、一部の曲をポール・エプワース(アデル、ブロック・パーティー他)が担当、ヴォーカルのエド・マックの自宅ガレージで現在制作作業が大詰めに入っているとのこと。アルバムに関する続報は近日中に到着予定!正式発表をお楽しみに!!

■イベント詳細
日時:2011/2/25(金)
開場:18:00
開演:19:00
会場:代官山UNIT
料金:5,500円(税込、ドリンク代別途)
一般発売日:2011/1/29(土)
Info:Creativeman
Text by:山田美央